一般女子は風俗女子を見分けることができる?!

大学生の頃、友達との会話でおおいに盛り上がったトピックがありました。
それは、「なぜ風俗のバイトをしている子の口臭はみんな同じでかつ強烈なのか」ということでした。
私は大学生の頃はまだセクキャバでしか働いたことがなく、ヘルスの経験もありませんでした。だからこの話にうなずくことができました。

正直なところ、ヘルス以上の仕事をやっている人で口臭がキツイ人は多いです。
風俗の仕事をやっていない人からすると、一発でわかってしまいます。

風俗やったからって口がクサくなるとかあり得る??

でも、調べてみても風俗で働いていることとの因果関係はないという見解が圧倒的に多いですし、私も風俗の仕事をすることで本当に口臭がヒドくなるのか疑問に思うところです。

しかし、事実として多数の風俗女子の口から同じニオイがするのですから、やっぱり何か原因があると考える方が自然です。
そこで、何が原因で口臭がキツくなるのか、仮説を立てて考察してみました。

仮説1-舌の汚れではないか?

私が一番に疑うのはコレです。

口臭の原因は色々ありますが、中でもニオイがキツイのが、虫歯・胃の不調・舌苔(ぜったい)です。
舌苔とは、舌表面の汚れであり、その名の表す通り舌にこけが生えたように見えます。
色は白っぽかったり黄色っぽかったりします。

通常はそこまで口臭に影響を与えるものではありませんが、日々男性のモノを口に含んでいるヘルスの女性は、もしかしたら通常以上に蓄積してしまっているかもしれません。

舌苔は、確かに汚れではあるのですが、一方で舌を守る役目もしています。
口で行うサービスは、通常口に与えられることのない大きな摩擦が加わります。
そのため、普通の状態よりも舌苔が分厚くなっているかもしれません。

加えて、いくら接客前に洗うと言っても、どうしてもシワなどに雑菌も残ってしまうと考えられますので、その舌苔に菌が繁殖しニオイを発するのではないか、と疑われます。

人によってにおう・におわないがあるのは、舌苔をケアしているかいなか、ということによるのではないでしょうか。

仮説2-胃のダメージ

仮説1でも少しだけ触れましたが、胃の調子が悪いと口臭が強くなります。
特有のツンとしたにおいで、しゃべった後ににおうまでに少し時間差があります。

ストレスフルな職業ですし、どうしても不規則な生活になってしまう方が多いでしょう。

少しでも胃の調子が悪いなと思ったら胃薬を飲んだり、病院に行って検査をするのが望ましいです。
「たかだか胃の痛み」と放っておくと、胃潰瘍や胃がんの危険性も高まります。

仮説3-うがいのしすぎによる粘膜損傷

夜のお仕事をする女性の強い味方である“イソジン”ですが、実は結構キツく、多用すると口の中の粘膜が弱ってしまう恐れがあります。

「消毒したい!」という気持ちはよくよくわかりますが、口の中の粘膜が弱ると、菌やウイルスが体の中に入り込みやすくなり、病気にかかりやすくなってしまいます。

うがい薬の使いすぎには注意してくださいね。

身近な人に聞いてみて自分の状態を知る

「きたない」「くさい」「ゆるい」は風俗女子に向けた悪口の決定版です。
そんなことはまったく心に響くことはなくスルーすればよいだけなのですが、でもやっぱり接近接客をする上でのマナーとして、できるだけ口臭を抑える努力はしなくてはいけません。

私は周りの人に「もし口がにおったら遠慮なく教えて欲しい」と伝えてあります。
自分で自分がキツイ口臭を発していないかを確かめるのは難しいですから、この方法が一番確実です。
もし指摘されたら、自分の状態を見直して対処します。
体の健康管理にもなるのでオススメです。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング