初めての風俗デビュー。初めてだとわからないことが多く不安ですよね。
今回は初めて風俗デビューする時に注意したい4つのポイントをご紹介します。

一般の仕事よりも精神的にも体力的にもきついということを認識しよう

風俗の仕事は確かに手っ取り早く高収入を得られることができます。
しかし報酬が高いということは、その分とても大変ということです。
性的サービスを行なうわけですから、体力的にもそして精神的にも、あなたが想像しているよりもきつい仕事です。
始める前には楽して稼げる仕事ではないということを十分に認識してから始めるようにしましょう。

金銭感覚に注意

お昼の仕事よりも、報酬がいいのがナイトワークのいいところ。
普通の仕事と同じ時間働いても倍以上の収入となります。しかし、収入が多いと、金銭感覚も麻痺してくるので、要注意です。収入はあるのに、その分支出も多くなってなかなかお金が貯まらない。そんな風俗嬢も多く、その結果いつまでも風俗を止められないという女の子もいます。

毎月の生活費はこれくらいと自分なりに最初に決め、残りは貯金するなりしっかり管理をするようにしましょう。そうでないと、お昼の一般の仕事に就いた時に、風俗で働いていた時と同じようにお金を使ってしまい、再び風俗に戻ってしまうというケースもあるようです。

何かしら目標を持とう

どんな仕事をする時も目標を立てるとよりやりがいが出て仕事がはかどるもの。
風俗でもそうです。100万円貯める、お店でナンバー1になる、毎月30万円以上は安定的に稼げるようになるなど、目標を持つことによって自分を見失わずに、モチベーションが上がり結果にもつながります。
結果がでないとモチベーションも出ずに気持が沈んでしまいがちになるので、簡単にクリアできるような目標を少しずつ立ててもいいかと思います。

デビュー当時は日記を書くなど文章に残す

デビューの時にどういう目標を持ってどんな理由でこの世界に入るかノートなどに書くのはお勧めです。
日々忙しく仕事をこなしていると、次第に何が目的でデビュー当時はどんな気持ちで目標があったのかというのを忘れてしまいがち。
そんな時に当時の日記などを読み返すと、忘れていた気持を思いださせてくれ、落ち込んでいた気持ちを奮い立たせてくれたりもします。
書くことは精神的にもすっきりしますし、ちょっと面倒くさいかもしれないですが日記を書くのはお勧めです。

まとめ

いかがでしたか。
当たり前のことのようで意外とわすれがちなことですよね。ついつい忙しい毎日だとこのようなことも忘れがちになってしまうと思うので、
スケジュール帳やノートに書いておいてもいいかもしれませんね。ぜひ参考にしてみて下さいね。

関連するキーワード