「風俗業界で売れたいならハデな外見はNG」とはよく聞く言葉です。

髪の色は抑えめで、メイクもナチュラルが良い。
確かに、その方が男ウケする確率は上がります。

だって、風俗に来るお客さんの大半は“モテない君”だから、です。

もちろんイケメンやモテ男も遊びに来ますが、イケメンやモテ男は普通に女の子を引っ掛けることにステータスやおもしろみを感じます。

でも、キモオタや引っ込み思案君はそういうことができません。
そういうモテない男性は、ハデな女子を敬遠する傾向があります。

同じにするわけではありませんが、「AKBも売れたければ黒髪にしなければならない」と言われていたように、モテない系の男性をターゲットにするならば“大人しい女性”を演出しなければなりません。

でも正直、女性からすると清楚系っておもしろくないし、「ナチュメイクなんて元がめっちゃ良くないと成立しないんですけど!」という感じですよね。

私も世代的にずっとギャル系だったものですから、「黒髪なんてダサ!カラコンは直径デカくて色も明るめじゃないきゃ!」みたいな感じでした(笑)

でも、結局のところギャル系でも全然稼げたんですよね。

それにはコツもありますので、今日は“ギャルでもお水系のハデハデな見た目でも売れるコツ”をお伝えしたいと思います!

お客さんを持ったらギャルを出す

「ハデな髪やメイクでスタートダッシュができなかったらイヤだな…」という方は、まずはある程度お客さんが付くまでナチュラルを意識してください。

本指名してくれるお客さんがついたら、本領発揮!
ほんとの自分のオシャレを楽しんでみてください。

こういう流れでギャルに戻る時は、ちょっと大げさな方がいいですね。
ちょっと茶髪にしてみるのではなく、ブリーチしてミルクティ色にしてみる、などですね。

ガラリと外見を変えてイメチェンを図ることで、お客さんに新鮮な刺激を与えることができます。
「誰だか一瞬わかんなかったよ!」
「ちょっと気分転換に髪色変えてみたんだ~♪どう?でも田中さんの好みじゃなかったら元に戻すね☆」などと心にも無いことを言ってみてください(笑)
意外とすんなり受け入れてくれますよ。

ただし、お店的に清楚系で売っているとか店長が外見にうるさい場合は事前に相談が必要です。

「ギャルなのにイイ子!」というギャップで売る

もしあなたが天然であるとかおっとりさんであるとか、かなりの癒し系な雰囲気を持っているならば、あえて外見をハデにしてみるのもアリです。
または学歴が高い場合にも、外見をギャルっぽくする意味はあります。

いざあなたに入ってみると、「あれ?ギャルなのにすごくやさしい!」とか「アホなギャルかと思いきや、すごい落ち着いて話ができる」とギャップでインパクトを与えることができます。

「人は、第一印象でその人に対する好き嫌いを決めてしまう」ということがよく言われますが、それを逆転の発想で利用する手もあります。

ギャルな見た目は「頭が悪い」とか「ワガママそう」というマイナスイメージが先行してしまうことが多いです。
しかし、実際に接してみると「とても気さくでやさしく、落ち着いて話もできる」というプラス面を感じさせると、最初にマイナスイメージを持っていた方がプラス面がとても際立つ、という法則があります。

あなたが自分の接客に自信を持っていたとすると、“ギャルな見た目である”ということが、よりあなたの接客の素晴らしさを強調してくれるということですね。

私自身もよく「キツそうに見えるのに話すと落ち着いてるね」とか「絶対ワガママで話通じないと思ったけど、意外としっかりしてるよね」とよく言われたものです。

例えそこまで落ち着いていなくても、そこまでしっかりしていなくても、ちょっとでもまともなことを言えばこいうった評価をもらえる、ということです。

ギャル専門の高級風俗もあります

ギャル系を好むお客さんも実は結構多いです。

清楚系を好む人が大人しい・自分に自信のない男性で、ギャルやハデ系が好きな男性は遊び慣れている・自信家・お金持ちが多いです。

また、サラリーマンなど普段周りにギャル系女子がいない人や、ハデな女の子をあまり抱く機会がない男性からすれば、非日常的な気分を味わうことができ、なんとなくうしろめたいような背徳感からより興奮度がアップしたりします。

ギャルだからと言って売れないことはありません。
あなたが努力を惜しまなければ必ず光は差します!
がんばれハデ系女子☆

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング