女子であれば1回くらいは“壁ドンからのあごクイで無理矢理キス…”を夢見ますよね。(ただしイケメンに限る)

そんな風に女性もキスはある程度好きですが、私は経験的に「男性の方がキスという行為が好き」だと思っています。
性行為をする前にキスをスキップする男はまずいませんし、キスをすれば勃起もしやすいです。

どうもこの“男のキス好き”の傾向は、単にそういう人が多いだけでなく、生物的な理由があったみたいです。

女は基本セックスしたくない!?

セックスをする前に「さー今からセックスをしよう!服を脱いで!」と言ってスタートすることってありませんよね。
「当然じゃん、ムードがよくないとセックスなんてできるワケないし!」と思われるかもしれませんが、ムードや流れ云々の前に、そもそも人間のメスはセックスに対しては腰が重いという特徴があります。

女性にとって、妊娠して出産することは生命の危機のリスクを増やすことになります。
今は医療が進歩しているので健康な状態で出産して死亡してしまうことは減りましたが、本来出産という行為は母親の命を脅かすものなのです。

ですから、個の生き物としては出産したくない、でも本能として子孫を残さないといけないということは刷り込まれている。
もちろん性欲はありますが、それで妊娠してしまうのは自分を滅ぼすことになるかもしれないのです。

意識こそしていませんが、私たちはそういうせめぎ合いの感情を持っているのです。

セックスに持ち込みやすいようにキスをする

ですから男性は、女性を“その気”にさせる必要があります。
そしてその気になったら即座に勃起して、自分の体をセックスできる状態に持っていかなければなりません。

その女性をその気にさせる方法が“キス”だったのです。

キスという行為により男性の唾液を女性に与えるのが目的です。
男性の唾液には“テストステロン”というホルモンが含まれており、そのホルモンを女性の体に取り込ませると性欲を高める効果があります。

女性はキスをたっぷりされると目がトロンとし、エロい雰囲気が増してガードがゆるくなります。

この変化には、男性ホルモンが関係していたのですね。

風嬢にディープキスしても効かないぜ

キスをすると気持ちよくてクラクラするわけではなく、男性から一種の“媚薬”を与えられている状態とも言えるのです。

ただし、だからと言って「風俗行ったらDKのオプションつけて、オキニの子をメロメロにしてイロイロしてやろう…」なんて企んでもムダです。

一日に何人も相手をする姫さまは、そう一筋縄ではいきません。
確かにホルモンの影響はあるに違いないと思いますが、女性はそれ以上に“相手の男性をどう思っているか”が重要なのです。

態度やマナーが悪いキモオタや爺にいくら唾液で1リットルテストステロンを与えられたとしても、「ああ~ん、生で挿れて。そして奥でたっぷり中出ししてぇ」とおねだりしない自信がありますww

もしキスで客にうっとりすることがあるとしたら、いつも良くしてくれるやさしくて常識のある客、くらいでしょうか。

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング