前回の続きで、お客さんを部屋にお通しするまでにやっておくべきことをお伝えします!

スキン(コンドーム)

スキンは袋から出しておかなくてはなりません。

いざ挿入の直前に袋から出したりしてまごまごしていると、勃起が収まってしまうお客さんもいます。
マット中だと自分の手もヌルヌルで、封を切るなんて不可能!な状態です(笑)

ケチらずS・M・Lのすべてのサイズを一つずつ用意します。

それをタオルの上に並べ、タオルを折りたたんで見えないようにしておきます。

スキンにゼリーを仕込む

客が見えないようにゼリーを仕込むタイミングって、結構悩みますよね。

先に客を風呂から出してその隙に…というのもよくあるのですが、客を部屋に一人にするのは何をされるかわからないのであまりオススメしません。(盗撮のセッティングとか)

スキンの中にゼリーを仕込んでおく方法もあります。

あらかじめスキンの内側にゼリーを少し流し入れておきます。
そして、スキンを装着する前にスキンから手に取って、自分のマンコにこっそり付けるか、スキンを付けた後のチンコに触るフリしてゼリーを塗ります。

ゼリーがあると、マンコの負担もだいぶ軽減できますので、なるべく使うことをオススメします!

お風呂用品

ボディソープ・グリンスはもちろんですが、洗顔フォームや歯磨き粉なども自分で用意しておくと丁寧な子だなと思われます。

ローションは冷たいとヒヤッとしますので、お湯をはった洗面器などにボトルごと入れて温めておきます。

浴室内も熱いシャワーを出しっぱなしにして温めておきますが、次に使う時にやけどをしないように注意してくださいね!

足拭きマット

毎回交換します。

前のお客さんが足を置いて湿気てしまったものは、やはり気持ちが悪いでしょう。

ベッド用ローション

お風呂で使うローションの他に、ベッドでも使えるように用意しておくと便利です。
パイズリなど、プレイに幅が生まれます。

洗い流さなくても良い商品にすれば、使用後の処理も便利ですよ!

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング