放置プレイって簡単に言ってしまうケド…

「最近カレシから放置プレイなんだよね~」
「今日忙しくて放置プレイだったわ」
こんな日常会話、よく聞きますよね。

“放置プレイ”って、結構身近な言葉になっています。
普通に「放置された」っていうよりも“プレイ”を付けた方がちょっとふざけた&軽い感じになるようなイメージですもんね。

しかし、本来はSMプレイの一つであり、“放置するプレイのこと”なのですよね。

これと同じで“コスプレ”も、現在ではコスチュームを身にまとうだけでコスプレと呼ばれていますが、本来は“コスチュームを着てプレイすること”です。
プレイってもちろん、風俗的なプレイでありコスチュームを着て遊びに出かけることではありません。

それくらい、“プレイ”って言葉が一般的というか、その本来の意味が吹き飛んで使われています。

本当だったらかなり恥ずかしいハズなんですが、“プレイ”という響きがスポーツやゲームなどでもよく使われて珍しいものではないんですよね。

で、放置するSMプレイの放置プレイについてですが、私サッパリわからなかったんですよね。
何がわからないって「放置して何が楽しいの?いや、放置される方が気持ちイイってこと??」ということがわからなかったのです。

そこで、今回はホンモノの方の“放置プレイ”について、掘り下げていってみたいと思います!

放置プレイの定義

“放置プレイとは”でネット検索してみると、『放置され続けることで性的快楽を得るSM行為(プレイ)』ということです。

ここで、放置プレイで快感を得るのは“放置される側(M役)”であることがわかりました。

SMプレイでは、S役がM役を例えばムチでビシバシして肉体的にいじめるイメージがありますが、実は精神的にも苦痛を与えることがポイントとなってきます。

M役は「こんなにヒドくいじめられている…!」ということで興奮するというわけですね。
ですから、無言でビシバシしばくよりも「その汚いケツをもっと突き出しなさい!」と怒られるというスパイスがある方がより快楽がアップするというワケです。

“放置する”という行為も、M役に精神的な苦痛を与えることになりますので、プレイの一つとして成立します。

うーん、この辺り正直理解できません(汗)

例えば、裸にされてバイブとかつっこまれ、それを真横でS役さんが見てるとか、もしくは恥ずかしい体制で緊縛されて他のオーディエンスに眺めさせるとかだったらまだわかります。
(実際他の人に見られたくはないと思いますが、想像では少しは興奮できるかな?^^;)

目隠しをされてたった一人部屋に残されたりしたら、それは単なる“待ち時間”に思えてしまうぜ…。
「この間にも興奮できるM役さんがスゲエなあ…」と関心してしまいます。

要は、“自分という存在が軽視されている”とか“自分の自由はサディストの手に握られている”ということに興奮するということですよね。

それと、もしかしたら“その後のお楽しみ”をお預けされているから興奮する、というのもあるかもしれません。

放置プレイをする時は注意点を確認!

放置プレイをする時に、S役が同じ部屋にいる場合はまだいいのですが、S役さんが席をはずす際には注意が必要です。

緊縛したまま長時間放置すると、血行障害などが起こる危険性があります。
血が行き渡らなくなった箇所が壊死してしまったりしたら、シャレになりません。

縛ったまま長い時間いるということは結構危険である、ということを頭に置いておいてくださいね。

関連するまとめ

SMクラブを探すならどのエリアがおすすめですか?

SMクラブに興味があるなら必読の鶯谷等、オススメの勤務エリア解説!

★元風俗嬢トモコ★ / 863 view

S嬢とM嬢の仕事はどっちが大変?

どっちのSMショー!(笑)ではないですが、S嬢、M嬢どっちが大変なのでしょうか!?

★元風俗嬢トモコ★ / 12250 view

SMクラブは何するところ?メリットデメリットをまとめました。

風俗の中でも異質を放つ『SMクラブ』。 SMクラブはどんなことをすればいいのか、給料はいくらくらいなのかをま…

つばさ / 639 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング