初対面の男と話をする、もしくはキライな客と話をするのって、難しいですよね。
なるべく相手を気持ちよくさせるような営業トークを心がけていますが、つい気がゆるんだ時に余計な一言を言ってしまうことってありませんか?

それで相手が許してくれる、もしくは気にしないような性格であればいいのですが、たった一言で指名がなくなっては売り上げも下がり、結果自分を苦しめてしまいます。

今回は、ついつい口をついて出てしまいそうな客を萎えさせるトーク内容をお伝えしたいと思います。
ご自身の身に覚えがないかチェックしてみてくださいね!

客がガン萎えするトーク内容

つい言っちゃいそうな発言はコチラ

「彼氏がね、どうのこうの…」
「痛い」
「大丈夫、こんな日もあるよ!」
「ごめん、もう時間だから…」
口内発射した後「うがいしていい?」
「イクの早いね」
「イクの遅いね」
「そろそろ出る?」
「疲れた~」
「今日体調悪いんだ」
「最近休みが取れなくて」
「最近、咳がよく出るんだよね…」
「煙草吸ってもいい?」
他の客の話


個人的に使えるな!と思ったのは、「最近咳がよく出るんだよね」です。
キスしたくない口臭野郎にはコレ+本当にゴホゴホ咳き込むことで、キス回避できるかもしれません(笑)

えっ!そんなこという風俗嬢いるんだ?!発言がコチラ

「気持ち悪いから近づかないで」
「早くシャワー浴びてきたら?」
「ハイ」とゴムを渡されて自分でつけさせられた時
とことん自分の話をし続ける(プレイ中も)


そんなこと言う子がいるんですね!?
ある意味すごい。

意外な萎えトークはコチラ

意外な萎えトークはコチラ
お土産に持って行ったお菓子にほとんど無反応だった時
「彼女いそう」や「モテそう」


彼女いそうとかモテそうとかって、結構言ってしまうと思うんです。
でも会ってすぐこんなことを言われると、出鼻をくじかれたように感じる人もいるみたいです。
キャバとかだとOKなんでしょうけど、風俗はこれからエロイことしようとしているのに、遠慮しちゃって思いっきり楽しめなくなる、って感じなのかもしれません。
褒め言葉として言ってしまいそうなので、気を付けなきゃですね。

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング