生理時に完全にお休みをくれる店もありますが、生理でも出勤しなければいけないこともあるのが現状です。

単に溜めていた血が排出されるだけならばいいのですが、もれなく体調も左右されるので、風俗だけでなく昼職も生理休暇をもっと取ってもいいようにするべきですよね!

コレを書いている今も生理です。
あー腰イテ。

人それぞれのつらさ

生理痛の症状は人それぞれに違います。
メジャーなのは、腹痛・腰痛・頭痛・体のだるさ・眠気・貧血状態・イライラ・熱っぽい、などです。

ヒドイ腰痛の人は、ホントに起き上がれないレベルだったりします。
私もどちらかというと腰が痛くなるパターンですが、最近は膜がはがれているのか?強烈にお腹が痛い瞬間があり、その時には行動は一時停止です。

イライラするのも結構厄介ですよね。
ほんのちょっとしたことでイラつき、後から「言いすぎたな」と反省するのですが、このイライラだけは自分の力では止められないんですよね!

とりま体を温めよう!

冷えは、女性の天敵であることは言うまでもありません。
生理時も、冷えないような工夫が大事です。

待機ではブランケットをかけたり、もこもこソックスをはく。
腰やお腹にカイロを貼る、寝る時には湯たんぽを使う、などなど…。
風俗嬢は特に体を冷やしやすいので、仕事以外の時間は徹底的に温めることを考えてください!

また、ストレッチなど体を動かすことも大切です。
ちょっと腕や背中を伸ばしたり、屈伸するだけでも血行が違ってきます。
ずっと同じ姿勢でいないように心がけましょう。

肉・砂糖を控えよう

脂肪の多い肉類や、生成された白砂糖などを食べると、血液がドロドロになり、血が悪い状態の”お血(おけつ)”になってしまいます。

そうすると、血のめぐりが悪くなって体が冷え、さらに生理痛がキツくなってしまいます。

血行が悪くなるのは、美容にも良くありません。
細胞のすみずみにまで栄養が届かなくなり、シワ・シミなどの原因にもなるのです。

健康のためにも、美容のためにも肉と白砂糖はやめるべきです。

お野菜のスープ

生理中は、生理前の”ためこみ時期”から一転して、デトックス期に入ります。
ためこんでいた血液と一緒に、不要な水分や便も排出してくれます。
それを利用して、ナチュラルにデトックスしてみましょう!

決して食事を控えるわけではなく、温かい野菜スープなどをメインにしていれば、体が一気にスッキリ&軽くなります!


オススメは、体を温める根菜と豆を中心にしたスープです。
コンソメやトマトで味付けをしましょう。

豆はタンパク質で栄養も豊富なので、脂肪が多く腸を汚してしまう肉類を摂取しなくてもOK!
大豆は、イソフラボンも含まれるから、お肌にも良いですね!

じゃがいもも、実は隠れた美容食材です。
炭水化物なので敬遠する女子が多いですが、日本のじゃがいもにはヒアルロン酸が多く含まれるため、お肌がうるうるに!
そして、カリウムも多いので、むくみを取ってくれる効果もあるのです!

飽きたら、カレールーを入れてカレーにリメイクもできるので便利!
ぜひ、ほっこりお野菜のスープで美を磨いてくださいね!

ちょっとの工夫で、つらい生理の時期がラクになることもあるんです。

ぜひ、ご自身の体と相談し、いたわってあげてくださいね!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング