女の世界になりやすいナイトワークですが、風俗で働く姫たちの友情はどうなっているんでしょうか。
できれば、変な嫉妬は無しにライバル、友達として良い関係を作っていきたいですよね。
姫同士の友情について、チェックしておきたいポイントをまとめてみました!

こんなドロ沼はイヤだ!足を引っ張りあう姫たち

よく、「仕事は人間関係が8割」なんて言われたりしますが、自分自身の人間性がダイレクトに商品となる風俗では特に当てはまるかもしれません。
お客やスタッフだけでなく、姫同士の関係も重要です。

まず、同じ店のなかで誰が客に選ばれるのかハッキリ分かってしまう性質上、ライバル心は自然に出ちゃいます。
お互い高めあえればいいけど、姫同士で陰口を言ったり、スタッフに気に入らない姫への不満をあることないこと織り交ぜてぶちまけたり…。

また、店舗の中では、ナンバー◯◯みたいな売れてる姫より、専業で出勤頻度が多い姫のほうが実権(!)を握っていることが多いです。
こうした姫たちの中には、やっぱり新人にキツい態度をとったり、人の好き嫌いが激しく、「なんとなく気に入らない」みたいな理由で、他の姫たちにも「あの子としゃべっちゃダメ!」とマイルールを押しつけてくる子も…。
こういう姫は、結局お店にとってもトラブルメーカーな存在になっちゃいます(ー ー;)

苦手なタイプ、好きになれないタイプがいるのはしょうがないとこです。
好きになれないなら距離をとって、お互い、大人としてお仕事していきましょう〜。
必要以上に干渉しあわない、男性スタッフとベタベタしない、挨拶はちゃんとするなど、「普通」のことがちゃんとできれば、ドロ沼は基本的にはさけられます。

トラブルを防ぐ、お店側の対応

姫同士のトラブルが起きやすいのは待機場所です。大きいとは言えない一部屋に姫たち全員が集められてプライベートな空間もなく顔を合わせていれば、そりゃあストレスも溜まっちゃいますよね。
タバコを吸う姫もいれば煙が苦手な姫もいる、発言権が強い姫ににらまれたくない、自分の常連客が他の子を指名した…などなど、トラブルの元はごろごろ転がってます。

無用なトラブルを防ぐため、店舗によっては姫同士が顔を合わせないようにしているところも多いです。
店舗と同じビル内に個室/半個室に区切られた待機場所を用意してあったり、近くのネカフェで待つように決められてたり。
お仕事を始める時に「他の子とできるだけしゃべらないように」ってスタッフから言われることも。

職場の仲間としゃべれないのはちょっとさみしい気もしますが、面倒なしがらみが避けられて無駄なおしゃべりにも付き合わなくていいので助かります。
姫たちの中にはもともと人間関係が苦手な子もいるので、その意味でもお互い変に気を使わなくていいのは便利かもしれません。

姫たちの友情

ネガティブなことばかり書いてきましたが、もちろん姫同士でいい友達になれることだってありますよ☆

特に学生やWワーク、主婦の姫以上に、専業の姫にとってはお店の中の人間関係は日常生活の大きな部分をしめます。
積極的に他の姫に話しかけて、世間話やちょっとした悩み事の愚痴をいったりするのも専業の姫がほとんどです。仲良くなればSNSを交換してお店の外で会うようになることも。
ずっと風俗で働いていれば、他に同年代の子としゃべれる場所に出かける機会も少ないので、お店のなかで友達ができて遊びに行くというのは自然な流れですよね。
店舗を移ったり風俗の仕事を辞めた後でも連絡を取り合っている姫たちもいます。

専業でなくても、ちょっと特殊なお仕事柄、悩み話せる場所って他にないし、客やスタッフ、お店の方針に不満を感じた時、話を聞いてくれる一番心強い存在は他の姫です。
先輩の姫と仲良くなれば、接客テクニックや業界豆知識なんかも教えてくれますしね(^ ^)v

お互い変に意識しすぎてバチバチするのは窮屈だけど、大人としての常識を大事にしながら、それぞれにとってのちょうどいい距離感をつくっていきたいものです。

関連するまとめ

風俗とアダルト女優どちらが得!?

「風俗で働くのとアダルトビデオに出るのどっちが稼げるんだろう」と思ったことはありませんか? 今日は風俗とアダ…

つばさ / 434 view

いろんなお客さん 愛おしい系

出勤ごとに5人~8人ぐらいのお客さんにサービスをしていると、かなり変わってるお客さんに出会うことも多々ありま…

water-flower / 1027 view

知人バレしないように気をつけていることとは・・・?

風俗嬢にとって切っても切り離せない身バレ対策。大事な五箇条教えちゃいます!

★元風俗嬢トモコ★ / 1027 view

関連するキーワード

y_chan

クラブ、ヘルス経験あり。アダルト業界出身/現役の男女のお友達もちらほら。
人に聞けないアレコレ、ありますよね。
お仕事を通してステップアップしていくお手伝いができれば嬉しいです(^^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング