売上制・ポイント制って何?どっちが得なの?

給料体系が時給制しかないところ、ポイント制しかないところ、どちらも選べるところとお店によって様々です。
お店に都合の良いように扱われないように、自分に見合った給料体系をみつけましょう。

売上制とは?

売上制2種類の使い方があります。売上時給制と、売上給与制です。

売上時給制

売上時給制とは「売り上げによってお給料が変わるシステム」のこと言います。例えば、月の売り上げが30万円までは時給2,500円。
30~50万円までは時給3,000円、50~100万までは時給3,500円と決まっているのです。
大体のお店は例え売り上げが0円でも最低賃金2,000円などを保証してくれます。
例えば9月は100万円の売り上げが立ったとしたら、9月1日~月末までの時給が3,500円となり、プラスでドリンクなどのバックがもらえます。

売上給与制

売上給与制はもっと単純です。
月の売り上げが100万円だったら、お店との折半比率に対してお給料が支払われるというシステム。
例えば40%折半だったら、100万円のうちの40万円が給与です。
基本的には自分の指名の席の売上のみ。別の席でいただいたドリンク代などはバックがない店が多いです。

ポイント制とは?

ポイント制とは「同伴」「指名」「場内」といったものをポイントに置き換えるシステムです。
例えば、同伴なら8ポイント。指名なら4ポイント、場内は1ポイントといった具合に置き換えて、20ポイントで時給が2,500円、40ポイントで3,000円と決まっています。
売上制と同じく、遡って時給が計算して支払われます。
プラスでバックががもらえます。

売上に自信があるなら『売上給与制』

売上に自信があるキャバクラ嬢は、売上給与制が格段にお得です。
極端な話、売上40%のお店で1時間で100万円を稼げば、時給40万円もらえるということなのです。
お店によっては、100万円超えたら50パーセントの折半でOkですよ。というところもあるので、お店と交渉を行うのも賢い選択です。

始めたばかりならポイント制や売上時給制

ポイント制と売上時給制は、ポイント換算するかどうかの違いでシステムはほぼ同じです。
まだ売上に自信がない方や、キャバクラを始めたばかりの人は「待機」という時間も出てくると思います。お客さんにつくまでまっている時間ですね。
売上制ではこの待機の給与は出ないのですが、ポイント制・売上時給制なら時給が発生します。

関連するまとめ

【キャバ嬢あるある】共感できる、ちょっと変わった職業病7つ

キャバ嬢にしか分からない、ちょっと変わった職業病をご紹介していきます! 待機の時間や暇つぶしにご覧くださいね…

つばさ / 1725 view

こんなキャバ嬢は男に「落とせる」と思われている(笑)

男の人って「こいつ落とせる!!」と思う女性を狙うので、キャバクラではそのくらいに思われた方が指名されやすいこ…

つばさ / 24 view

キャバ嬢ナンバーワンが絶対もってるモテテクニック3つ

ナンバーワンは共通してあるテクニックをもっているんです。 逆に言えば、このテクニックを利用すればナンバーワン…

つばさ / 352 view

周知の事実!?元キャバ嬢だとバレる仕草4つ

キャバクラで働いていたことを隠していても、もしかしたらあなたのこんな行動でバレてしまっているかもしれません。

つばさ / 523 view

【指名したい】と思わせる自撮り方法3つ

写真付きのラインやメールが送られてくると嬉しいお客さんも大勢います。 しかし、印象が悪くなってしまっては意味…

つばさ / 227 view

関連するキーワード