売上制・ポイント制って何?どっちが得なの?

給料体系が時給制しかないところ、ポイント制しかないところ、どちらも選べるところとお店によって様々です。
お店に都合の良いように扱われないように、自分に見合った給料体系をみつけましょう。

売上制とは?

売上制2種類の使い方があります。売上時給制と、売上給与制です。

売上時給制

売上時給制とは「売り上げによってお給料が変わるシステム」のこと言います。例えば、月の売り上げが30万円までは時給2,500円。
30~50万円までは時給3,000円、50~100万までは時給3,500円と決まっているのです。
大体のお店は例え売り上げが0円でも最低賃金2,000円などを保証してくれます。
例えば9月は100万円の売り上げが立ったとしたら、9月1日~月末までの時給が3,500円となり、プラスでドリンクなどのバックがもらえます。

売上給与制

売上給与制はもっと単純です。
月の売り上げが100万円だったら、お店との折半比率に対してお給料が支払われるというシステム。
例えば40%折半だったら、100万円のうちの40万円が給与です。
基本的には自分の指名の席の売上のみ。別の席でいただいたドリンク代などはバックがない店が多いです。

ポイント制とは?

ポイント制とは「同伴」「指名」「場内」といったものをポイントに置き換えるシステムです。
例えば、同伴なら8ポイント。指名なら4ポイント、場内は1ポイントといった具合に置き換えて、20ポイントで時給が2,500円、40ポイントで3,000円と決まっています。
売上制と同じく、遡って時給が計算して支払われます。
プラスでバックががもらえます。

売上に自信があるなら『売上給与制』

売上に自信があるキャバクラ嬢は、売上給与制が格段にお得です。
極端な話、売上40%のお店で1時間で100万円を稼げば、時給40万円もらえるということなのです。
お店によっては、100万円超えたら50パーセントの折半でOkですよ。というところもあるので、お店と交渉を行うのも賢い選択です。

始めたばかりならポイント制や売上時給制

ポイント制と売上時給制は、ポイント換算するかどうかの違いでシステムはほぼ同じです。
まだ売上に自信がない方や、キャバクラを始めたばかりの人は「待機」という時間も出てくると思います。お客さんにつくまでまっている時間ですね。
売上制ではこの待機の給与は出ないのですが、ポイント制・売上時給制なら時給が発生します。

関連するまとめ

キャバ嬢を楽しむためのたった3つのこと

キャバクラで働くのはしんどい、大変、楽しくない、と感じていませんか? それは楽しむ努力をしてないから。 ここ…

つばさ / 73 view

お客さんに体ばかり求められるキャバ嬢の特徴

お店でセクハラされたり、「やらせろ」と迫られたたりするのに困っていませんか?

つばさ / 276 view

小熟女キャバクラとは!?何歳からOK!?

キャバクラってキャピキャピとした印象がありますよね。 そんなときは小熟女キャバクラはいかがでしょうか? ここ…

つばさ / 96 view

【初心者講座】キャスト間のトラブルを回避!やってはいけない5つのこと

キャスト同士には当たり前のルールですが、下手をすると『誰にも教えてもらえないルール』というものがキャバクラに…

つばさ / 439 view

関連するキーワード