1.AM11:00  

A.M. 11:00 - HY (with subs) - YouTube

出典:YouTube

HY不動の人気定番デュエットソング。
「目を覚ましてよ」の歌詞からはじまる鮮やかでポップなテンポ、どこかノスタルジックなリズムが魅力的。
現在進行形で彼女なのか、それとも友達なのかは不明ですが前向きなラブソングなので場が暗くなることもありません。
男女で一緒にカラオケするなら必ず選ばれるほどの人気曲です。

2.LALALA feat.若旦那(湘南乃風) 

加藤ミリヤ - LALALA feat.若旦那 [Live] - YouTube

出典:YouTube

加藤ミリヤと湘南乃風の若旦那がデュエットする曲。
「いつか別れる日が来ても」と男女の気持ちを唄っているようだが、実は飼い主と犬の気持ちを歌詞にしているらしいです。
女性が大好きという歌詞を唄うので、ぜひ大好きな人とデュエットしてもらいたいです。

3.let go  

m-flo loves YOSHIKA / let go - YouTube

出典:YouTube

m-floとyoshikaのデュエット曲。
「わがままでも勝手でもね今君に会いたいよ」
別れた男女を描く切ないラブストーリーに胸が締め付けられる。
ラップを歌いこなせたらモテ度もUPですね。

4.手紙。。 feat. hiroko(mihimaru GT)

九州男&hiroko 手紙。。 - YouTube

出典:YouTube

九州男とmihimaruGTのhirokoのデュエット曲。
電話やメールが主な時代で手紙に気持ちをつづっている。
遠距離恋愛で徐々に遠ざかる2人。
たぶん、出せない手紙なのだろうという予測ができます。
「あなたの背中に届きますように」

5.TSUBOMI feat. 九州男

lecca / TSUBOMI feat.九州男 from BEST ALBUM 『BEST POSITIVE』 - YouTube

出典:YouTube

leccaと九州男のデュエット曲。
「もう好きだよって言えない夜も昼もつぼみの時期をあなたといた」
ずーっと長いこと付き合っていた恋人同士の気持ちが徐々にお互い冷めてしまったという歌詞。
人間的には好きだけど、恋愛と違う「好き」。
切ないストーリーです。

関連するまとめ

「顔はいいのにね・・・」可愛いのに指名が取れないキャバ嬢5つの特徴

キャバ嬢の中には芸能人並みに可愛い子もいますが、可愛い=人気キャバ嬢というとそんなことありません。 しかし、…

つばさ / 774 view

キャバクラVSメンズエステ!どっちがラクに稼げる?

キャバクラもメンズエステも、性的サービスがないところと、指名をもらえる女の子がたくさんのお給料をもラうことが…

つばさ / 14 view

店外してお小遣いをもらうorお店に呼ぶ、どちらがリスクが少なく儲かるかの件

お客さんに「お金を払うから外で会おうと言われた」これは得なのかそんなのかお悩みの方必見です。

つばさ / 726 view

辞めるときにもめずにお店を辞める方法

お店を辞める時ってもめますよね。 今回は、できる限りもめずにお店を辞める方法をご紹介していきたいと思います。

つばさ / 259 view

【初心者講座】キャスト間のトラブルを回避!やってはいけない5つのこと

キャスト同士には当たり前のルールですが、下手をすると『誰にも教えてもらえないルール』というものがキャバクラに…

つばさ / 600 view

関連するキーワード