風俗で働いていると、様々なトラブルに遭遇します。
キチンと備えていても、抗えない時もあるのです。
「自分だけは」大丈夫と思わずに、色々な人の体験談から対処法を知っておきましょう。

体験談1.周りにバラスと関係を強要された

(25歳デリヘル)
お客さんとして関係を気づいていたお客さんと、店外でも会うようになり体の関係を持っていました。

自分の就職を機に、風俗を上がることを伝えて関係を終わらせようとしたら「別れるなら、あなたの周り(親や就職先)に風俗で働いていたことをバラす」といわれたのです。

携帯番号以外は教えていなかったけど、もしかしたらと思い恐怖を感じました。

解決策!探偵に相談

この相談者さんは、客の弱みになることを何か握ってやろうと探偵に相談。
調べてみるとこのお客さんは妻子がいることが判明。
会社のポジションも上層部だったので、反対に『奥さんと子供、会社にバラス』と告げ探偵にかかった料金プラス少しだけのお金を支払ってもらって縁を切りました。

体験談2.お金の援助をしてもらっていたが返せと言われた

(23歳キャバクラ)

借金があり、それを返しているとお客さんに話したら、毎月10万円ずつ援助をしてくれることになった。
体の関係を求められることもなかったし、週に1度ほどご飯を食べに行く関係だったが、1年ほどたったときに態度が急変。
援助したお金をすべて返さないと警察に行くと言い出した。

解決策!弁護士に相談

銀行の口座情報を知られてしまっているため、不安を感じたこの相談者さんは弁護士に相談。

消費貸借契約(金銭の貸し借り契約)を結んでいるわけではないんで「贈与」「不法原因給付」にあたるため返金はしなくて良いとのこと。

話し合いに弁護士を同席してもらい事なきを得ました。

体験談3.ネットに盗撮をばらまくと脅された

(人妻デリヘル35歳)

何度か指名をもらってるお客さんにプレイを盗撮されて、『これからは無料でで本番アリのセックスさせろ』と脅された。
その場は「お店に怪しまれるから今日は帰ります」といい家から出た。

解決策!警察に相談

相談者はすぐに警察に行き、盗撮されたビデオを回収し犯人を抑えました。
ただし、警察はすぐに動いてくれない可能性があり、グズグズいして犯人を怒らせてしまうと本当にネットなどにUPさせられることもあるので、警察が動いてくれない場合は弁護士に相談してみるのも良いでしょう。

関連するまとめ

AV女優のお仕事

AV女優のプロダクションに所属することが決まったら、かなり早い時期に最初の仕事が決まってきます。 AV女優の…

water-flower / 1299 view

コンパニオン必見!盛り上がるゲーム3選

宴会コンパニオンのお仕事をしていると、場をもりあげないといけないこともありますよね。 そんな時につかえる「宴…

つばさ / 58 view

関連するキーワード