デリヘルは基本的に「本番NG」です。
しかし、人によっては追加料金でOKしてしまうため、男性陣は「お金払って本番出来るなら…」と甘い夢をみてしまいます。
下手に断ると「この前の子は本番させてくれたのに」と怒ってしまう人もいるので上手な断り方を覚えておきましょう。

1.規則なので・・・

1番良いのは第三者のせいにしてしまうことです。
「お店の規則なので…」といえばあなたへ怒りが向きにくいです。
申し訳ない感じをだして謝るのが良いでしょう。

2.それじゃあプライベートで会おうという誤魔化し

どんなにダメだと言ってもしつこく本番を要求してくるお客さんにはウソも方便。
「今日はダメだけど、次はプライベートで会おうよ」と相手をその気にさせてばっくれてしまえばいいのです。
もしも、お店に連絡がきても「本番を強要されて仕方なくウソをついたので今後相手をしたくない」と担当に話しておきましょう。

3.罰金が発生します

あまりにしつこい場合は「本番すると罰金だという規則なんです。チェックが入るんですよ」等上手に言い訳をしましょう。
「昨日も本番強要して50万円罰金払っていた人がいたので、お店も敏感になってるのでやめておいたほうがいいですよ」と”あなたのためを思っていっている”感を出してみてくださいね。

まとめ

本番を強要されたときは、お店によって何か”合図”のようなものがある場合もあります。
お店で働きだす前に「本番を強要されたときの対処法」や「誰か助けに来てくれるのか」などをキチンと聞いておくようにすると安心ですね。

関連するまとめ

デリヘル嬢の必需品、バッグの中は何が入ってるの?

デリヘル嬢というと荷物が多いというイメージがあるかもしれませんが、ほんとうに持ち物ははたくさんあるんです。女…

kaoruko / 9737 view

こんなお仕事しています<デリヘル編>

デリヘルってどんなお仕事するか知っていますか?ここでお勉強しましょう。

CX5 / 1208 view

風俗に抵抗があるなら出張アロマエステからはじめてみる?

どうしてもすぐにお金がほしいけど、ピンサロやデリヘルはちょっと怖い・・。 そんな時は出張アロマエステ嬢からは…

つばさ / 760 view

【主婦デリヘル】普通の主婦が風俗嬢になったきっかけは?

平凡な主婦がデリヘルで働くことは、意外と多いんです。 どんなことがきっかけで働きだしたのかをまとめていきたい…

つばさ / 1413 view

関連するキーワード