長く指名をもらえないということで悩む姫さまもいます。

「指名してもらえはするけど、大体どのお客さんも3ヶ月以内には切れてしまう。また新しい指名のお客さんが現れるからいいけど、リピ客が増えないのが悩み…」

こんな姫さまは、どうやったら長く通ってもらえるようになるのでしょうか?

客が切れるのは当たり前なので気にしない

まず、”多くの客は一定の間隔で切れるのが当たり前”ということで理解しておいてください。

例えばあなたが女性用風俗に通うとしたら、ある程度のお金を落とすわけですし、「違う人も見てみたいな」と思うのは自然なことだと思います。

ですから、指名が連続でもらえないのはある程度自然なことです。
あまり神経質に「なんでリピしてもらえないんだろう?」と考えても、客からすれば「気分かな」というレベルでしかない場合がほとんどです。

気を抜きすぎていないかチェック

とはいえ、あなたの接客に落ち度がないかどうかを常にチェックすることも必要です。

数回通ってもらうと、最初のようなテンション高い状態を維持せずに、話も何となくテキトーで、サービスもそこそこ、なんてことになったら、例えあなたを気に入っていたとしても次は無くなるはずです。

「リピートしてくれること自体が稀なことなんだ!」と感謝し、気を抜かずに接客をしていきましょう。

長く指名してもらえるのは相性という要素もある

指名をたくさんもらって、かつ長く通ってもらえる姫さまは、やはり人よりも努力と工夫をしています。

気遣いができる姫さまは、客が快適に過ごせるように、自分の雰囲気を含めた環境を、徹底的に整えます。
天性の小悪魔タイプの姫さまは、恋人接客や色恋を発動させて客をつかんで離しません。

そんなやり手姫さまもいますが、しかし長く通ってくれる客とは、人間としての相性が良い、ということも考えられます。

こちらが必死に色々仕掛けなくても、「なんか一緒にいて心地いい、楽しい」という相手はいるものです。
恋愛感情はなくても、友人や長年連れ添った夫婦のように振る舞うことができる相手だと、長続きします。

そういう相手にフリーで入ってもらえるのは、運という要素もあれば、フリーをたくさん付けてもらえるように日頃から頑張っているからでもあります。

付加価値をアップさせても・・・

指名客を増やすなら、出勤を増やす・恋人接客・顔出し・NSなど色々な方法がありますが、一方指名を長続きさせるためにできることと言えば、実はそれは少ないと思っています。

例えば常連さんにNSを許したからといって、後1年通うところを3年に増やしてくれるかと言えば、そんなことはわかりません。

色々サービスを過剰にしたからと言って、リピート回数が増えると一概に言うことはできません。

指名を長く引き伸ばしたい場合は、客といる時間をなるべく自然体になって楽しむ(ように見せる)方が、効果的だと思います。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング