体質的に、ワキ汗の量やニオイに悩む方がいます。

女性でも、少しストレスを感じるだけで、服に大きなシミができるくらいに汗をかき、おまけにニオイまで気になるという…。
風俗の仕事をしていると当然裸になりますので、余計気になりますよね。

なんとかしたいとは思っているけど、手術はコワイ…。
そんな方には、ワキ汗ボトックスを激しくオススメします!

100%汗を止められるわけではないですが、「今までの悩みはなんだったんだ!」というくらい、簡単に快適さを手に入れる方が多いのです。

注射するだけ!2週間で効果アリ

手術以外でワキ汗を止める手段は、ボトックスをワキに注射するというものです。

ダウンタイムもなく、当日施術を受けたらすぐに元の生活に戻ることができます。

中には当日すでに効果を感じる方もいるようですが、通常は1~2週間くらい効果が出るまで時間がかかります。

突然汗の量が減り、大抵の方はとても感動します。
ただし、ボトックスには汗のニオイを消去する機能はありません。
ですから、ニオイについては完全に解決ではありませんが、多くの方は汗の量が減るとニオイも大幅に気にならなくなるようです。

一度試してみる価値は、十分にありそうです。

麻酔はあんまり意味がない

クリニックによりますが、塗る麻酔を使用してくれる場合があります。
塗る麻酔は、注射に関してはほぼ意味がないと思ってください。

注射は、針が刺される痛みよりも、薬液が入る痛みの方が強いものです。
薬剤は肌表面ではなく筋肉などに注入されますから、麻酔が効いている範囲ではなく、普通に痛みは感じます。

笑気麻酔などもありますが、笑気は痛みは普通に感じるんですよね。
(痛みも軽減されたと感じる方もいます)
ガマンできない程の痛みではないので、追加料金を払わなくてはいけない場合は麻酔なしで頑張る方がマシかな?と思います。

ボトックスの副作用は?

ボトックスを始めて受ける場合は、その副作用が気になります。

まあ、副作用が無いわけではないんですが、世の中にはボトックスを定期的に受けている人がかなり増えているので、そこまで心配はないと思います。
かくいう私も、噛みしめの軽減のために定期的に受けています。

ただし、妊娠中は受けることができません。
それから、正しい間隔を開けることを守らなければ、抗体ができてしまいボトックスが効かなくなってしまいます。

効果が絶大だからといって、頻繁に受けすぎるのは大変リスクがありますので、注意してくださいね。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング