風俗嬢としては、主導権を握るために基盤はできるだけ騎乗位でこなしたいものです。

客が上になると、体力的にはラクではありますが、スキンをはずそうとしたり、こっちがして欲しくないことをされる可能性があります。

とは言っても、プラべでは男性が上の正常位が多いという女性がほとんどで、騎乗位が得意な人は実は多くありません。
風俗嬢になってから、「騎乗位でイカせられない」「騎乗位が長く続けられない」という悩みを持つ方も多です。

そこで今回は、騎乗位が非常に得意な私が、勝手ながらアドバイスを差し上げたいと思います!

騎乗位は経験が多い程うまくなる

私もプラべではほとんど騎乗位の経験がなく、風俗を始めてから「騎乗位を得意にならなければこの先キツイはず」と気づき、特訓しました。

ちょうどその時キモくない客がいたので、引っ張りついでに「騎乗位を練習させて!」とねだりました。
その結果、今では騎乗位がかなり得意で、プラべセックスでも正常位よりも騎乗位の方が時間が長いくらいです。

コツをネットで調べるのも一つの方法ですが、うまくなるにはやはり実践に敵うものはありません。

練習するうちに筋力がついてくる

騎乗位で多くの客をイカせるためには、動き方のコツをつかむことと、ある程度の長い時間騎乗位ができることです。
時間が短いと、どうしてもイケなくなって正常位などの体位に変えざるを得なくなります。

「じゃあ筋トレとかしないといけないか…」と言えば、そうでもないんです。

騎乗位の練習をしていると、自然と筋肉もついてくるし、慣れます。
私に関して言えば、10分は連続で動いていられますし、数分のインターバルを入れれば10分×2~3セットくらいはいけます。

筋トレなど一切しないですが、これくらい持つようになります。

まずは腰を前後動かすこと

騎乗位の初歩的な第一歩は、相手が仰向けの状態で自分がまたがり、腰を前後に動かすことです。

よくananなどで「八の字を描くように」などアドバイスされいますが、前後で大丈夫だと思います。

骨盤を倒したり起こしたりするようなイメージで、前に動かす時には、クリでチンコを下にこすりつけるようなイメージで力を込めるようにしてみてください。

次に簡単なのは足を立てる方法

単に腰を前後に動かす他の動きで、比較的迷いなくできるのが、足を立ててしまう方法です。

確かにマンコが客から丸見えになりますので、そういう意味でやりにくさはあるかもしれませんが、動き的には難しくありません。

両手を客の体について、今度は前後ではなく上下に体を動かします。
しかしこれは、体力を非常に消耗しますので、長時間は向きません。
(太ももはパンパンになりますが、しかし太ももの引き締め効果はありますw)

上級者になると、手を自分の後ろ側について、あえて結合しているところを見せ付けながら動かすことも可能になります。
体が固い私でもできますので、やっているうちに必ずできるようになりますので大丈夫です!w

後編に続きます!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング