今回は前回の続きで、騎乗位を長く行い、客をイカせる方法をお伝えしたいと思います!

前編でも申し上げましたが、騎乗位はとにかく慣れで、実践が必要です。
客でも彼氏でもよいので、なるべく場数をこなすようにしてください。
必ず、上達します。

一番長く動けるのはこの方法

私的に一番長く動くことができるのが、客にまたがった後に、両手を客の脇腹辺りに置きます。

ひざはベッドに着けて、体を前後にスライドさせるように動きます。
この時、体重は腕にかかっており、ひざは動きに合わせて若干すれるように動きます。

腰ではなく、体全体1本の棒のように見立てて、を動かしてピストンする感じです。
腕の力はある程度必要ですが、腰を前後に動かす必要がないので、腰痛も防げます。

ただし、これは文章を読むだけじゃあなかなかわかりにくいと思います。

上のやり方に疲れると、今度は状態を倒して客の体に重なり、速度は遅いけどこする刺激強めな感じで、体を倒したまま上下に動きます。

Mっぽい奴は、ワキの下から手を入れて肩を掴むように固定して動くと、拘束されている感じで喜びます。

速度は遅いのにこする力が強いからか、これでイク客も案外多かったです。

締まりを強くしたい場合

結構長く持ちこたえたし、そろそろフィニッシュに持ち込みたい、という時は少し圧がかかりやすいやり方を取ると効果的です。

ポイントは、和式トイレで用を足すような感じでまたがり、少し上体を前に倒すようにすると圧が増すようです。
お腹辺りが折れ曲がり、圧迫されるので圧が高まるのだと思われます。

慣れないうちは太ももに結構来ますので、ある程度他の体勢で動いてから、イカせるようにとっておくのも良いかもです。

もしくは、お姉さん座りのように太ももを閉じた状態で前後に動かすという方法です。

物理的に締まりが良くなるよう意識することがポイントとなります。

密着感を好む客もいる

騎乗位で激しく動いても、イカない客もいます。
そんな客は、激しいセックスよりも愛情たっぷりのセックスの方が興奮してイクというパターンかもしれません。

体を倒して密着させ、キスしたり乳首を愛撫しながら動くと良いです。
手を恋人つなぎにするのも、案外効果的です。

また、客も上半身を起こした状態で、抱きしめ合うように密着するのもオススメです。

この場合、最初はベッドにひざをついて腰を少し動かす感じでよいですが、いざイカせるとなると、しっかりと足裏をベッドについてスクワット的な動きをしなければなりません。

しかし、客が自分で動いてくれる場合もありますので、この場合は体力温存のため任せましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング