風俗未経験者だけでなく、お店を移ったり業種を変えた姫さまも気になるのが、”指名の返りの期間”です。

風俗嬢初心者さんは、”指名の返り”という言葉を聞き慣れないかもしれませんが、風俗業界では本指名することを”裏を返す”と言ったりします。

思うように指名が返らず焦っている姫さまに、指名を返すべき目安をお伝えしたいと思います。
では、お店のランク別に見ていきましょう。

格安の場合

出勤日数や時間によっても指名を返せる期間は変わってくるのですが…。

格安の場合は、1ヶ月で数名指名を返せるのが目安です。
中には、翌日もう一度会いに来てくれたり、一週間後に来てくれる場合もあります。

1ヶ月で一人も返せていない場合は、少し落ちこぼれと見なされるでしょう。

大衆の場合

大衆も格安と似たようなものです。

1ヶ月後には数名返しておかないと、店からのプレッシャーがかかることがあります。

多くの客は「風俗に行くのは月に1回」と決めている場合が多いので、中毒に陥ったりハマり時期に入っていない客でリピする気がある客は、一ヶ月後に来ることが多いです。
サイクル早めの人は、2週間くらいの場合もあります。

高級の場合

高級の場合は、指名を返せるのが遅くなります。

1回に入る金額が高いですので、これは仕方ありません。
元々客入りが悪いということもあると思います。

2~3ヶ月で指名を返すのが標準的となります。

3ヶ月はつらくても様子を見る

「もう2ヶ月経っているのに、本指名がなくて肩身が狭い…」そんな気持ちはよーくわかります。

しかし、指名を取れるのって、運もあります。
後から入ってきた子がすぐに指名を返したりして、余計に焦る場合もありますが、「たまたまよね」と思っておきましょう。

あなたが精いっぱい接客をしているというのであれば、あなたが悪いわけではありません。

色々な理由でお店とあなたの相性が悪く、移籍する方が良い方向に向かうこともありますが、とりあえず3ヶ月は様子を見るべきです。

焦りすぎないのが重要

上記に当てはまらないからといって、即座に何か行動を起こさなければならない場合ばかりではないです。

遅咲きの姫さまもいますし、スタートダッシュできなかった=ナンバーになれない、というものでもありません。

中には3ヶ月でようやくチラホラ指名が返り、半年で爆発してナンバー入りするような姫さまもいます。

肩身が狭くても、少々は耐えることが必要な場合もあります。

ただし、あまりに店がヒマすひるとか、店から必要以上にプレッシャーをかけられる場合は、長居は無用ですからね。
星の数ほど店はありますので、勇気を持って移籍してください。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング