風俗嬢をするきっかけになるのは、やっぱり”お金”ではないでしょうか。

8割以上の人がそうではないかと思います。
(いや、もっとかな?)

実際に風俗で働いてみてお金は得られたけど、逆に失ってしまったもの、もしくは「こんな良いこともあった!」という風嬢さんの意見をまとめてみました!

これから風俗嬢を始めようと思っている方も、目を通してみてくださいね!

良かったこと

・知識が豊富になった(接客して幅広い年齢層の人間と話をしたため)

・セックスのテクニックが上がった

・大切な友達ができた

・贅沢な生活ができる(買い物・食べ物・趣味・習い事など)

・時間に余裕ができた(睡眠時間を削って昼夜働かなくてよくなった)

・自由に使えるお金が増えた

・貯金が増えた(借金が返せた)

・急な出費に耐えられるようになった

・お金があるので精神的に余裕ができた

・コミュニケーション能力が上がった

・動くので痩せたw

・男というものの本質を知ることができたw

悪かったこと

・男が嫌いになった

・イケメンでもときめかなくなった

・今後の男女交際に意味を見出させなさそう

・結婚できなさそう

・既婚者の風俗通いに幻滅した

・精神的に病んだ

・性病にかかった

・昼職に戻れなくなった

・乳首を触られるのが嫌いになった

・ストーカーがトラウマ

・ネットで叩かれてトラウマ

・嘘を平気でつけるようになった

・毎日の収入が安定しない

・周囲や家族にバレて関係が悪くなった

・風俗していたという過去は消えないこと

・女子と話せなくなった

男嫌いと昼職に戻れないのが最大のデメリット

メリットは、風俗嬢の経験がなくても想像が付くと思います。

しかし、デメリットは経験した者にしかわかりません。
やはり切実なのは”男嫌いになる”という点でしょうか。

もちろんこれから先「めちゃめちゃ好き!」という相手に出会う可能性がないわけではないのですが、「どんなイケメンでも欲望は他の男と同じ」とか「付き合ってもメシ食ってセックスするだけでしょ…めんどい」と思ってしまうんですよね。
男性そのものに期待しなくなり、ときめかなくなるというか…。

それに、「付き合おうが結婚しようか風俗行くかもしれないしね」とイヤな先読みをしてしまうということもあります。

それから、昼職に戻れないということも結構大きなデメリットです。

「昼の給料がアホらしい」と感じる方もいれば、「一般常識とか礼儀に自信がなくて怖い」という方もいます。

どちらにせよ、風俗嬢の”生涯現役”はあり得ません。
夜を上がる時は、風俗で稼ごうと努力した時のように「昼職でも頑張るぞ!」と気合を入れるようにしてください。

でなければ、せっかく風俗嬢という大変な仕事をしていたのに、老後にピンチを迎えてしまうかもしれません。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング