夜経験はキャバやラウンジなどであるけど、風俗が初めての方の中には「病む」という女性がいます。

人によって病むポイントはそれぞれで、「セクキャバは平気だったのに、ヘルスの個室でフェラを延々するのがキツイ…」という方や、「ソープで対応した人数を数えちゃう…」という方もいます。

そんな方たちは「みんななんで平気なの?」と不思議に思っています。
また、「自分は転落人生を歩んでいる」と後ろめたさを感じたり、「堕ちるとこまで堕ちた」と凹んでいます。

風俗で踏ん張っている先輩方は、どう考えどう吹っ切ったのでしょうか?

なら風俗やめなよw

グジグジ悩んでいると、多分「なら無理に風俗せずに、キャバに戻なよ」と多くの人から言われると思います。

風俗という仕事を選んでいるのは、他でもないあなたです。

もちろん、事情はあるでしょう。
しかし、みんな事情はあるのです。
あなただけではありません。

「なら風俗やめなよw」と言われたら意地悪に聞こえてしまいますが、精神を病んでツライ毎日を送るのが良いのか、それともやっぱりお金を稼ぐには風俗という道しかないのか、真剣に天秤にかけて再考しなければなりません。

もともと高いところにいなかったしw

価値観の問題になりますが、「そもそも順風満帆な人生じゃないし、お嬢様ってワケでもないし」と、”風俗嬢になること=転落”と考えていないという方も多いです。

確かに、家族や親しい友達からしてみれば風俗をやっていることはショックだと思いますが、風俗嬢人口が多い昨今ですし、風俗嬢という職業にそれほど特別感もなくなってきているのが現状です。

「転落」と考えるのは大げさかもしれない、ということです。

別に人に言うことではないし自分の受け止め次第じゃない?

風俗で働いているからといって、幸せになれないわけではありませんし、天罰を受けることもありません。

わざわざ人にカミングアウトする必要もありませんし、所詮は自分の中の問題なのです。

「好きでもない男と寝るたびに、何かを失っている気がする…」と、漠然とした不安を持つ方もいますが、その正体を真剣に考えていないことが多いです。
単に、不安を自分で作りだしているだけ

「特に何も失っていないし、しっかりとお金をもらっている」という頭に切り替えましょう。

目標があれば頑張れる

「なんとなくお金が欲しい」では、「いつまでもこのストレスを感じなければならない」と思い、つらくなってしまいます。

例えば「1千万貯めるまで!」とか「借金返すまで!」など目標を決めておくようにしましょう。

必死であれば、病むよりも「どうやったらもっと売れるか」ということで頭がいっぱいになります。

売れるにはどうするかなんて興味がなく、ただただ「風俗嬢になった私はダメなんだ…」という感情が勝つのであれば、それはあなたの心からのヘルプのシグナルかもしれません。
他の仕事を検討してくださいね。

関連するまとめ

風俗嬢は乳首が黒い!?ピンク色にする方法!!

乳首が黒い理由とピンク色の乳首にする方法をご紹介します!!

風俗嬢 / 2650 view

止めたいのに止められない!罰金を払わないといけないの?│風俗の疑問

本日は、風俗を辞めたい人必見の、トラブルを解決してお店を辞める方法をお送りします。

つばさ / 543 view

【風俗嬢マニュアル】喘ぎ声の出し方

女性の喘ぎ声はいろいろなものがあります。 可愛い喘ぎ声、大きい喘ぎ声、面白い喘ぎ声、萎える喘ぎ声などなど。 …

つばさ / 21 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング