「飲めないからキャバクラで働くのが不安・・・」
そんな風に思っていませんか?
実は、飲めなくても人気なキャバ嬢はたくさんいるんです。
そんなキャバ嬢のテクニックをご紹介していきたいと思います!

ノンアルコール

有名店では以下切りは、ほとんどの場合女の子のドリンクにはアルコールをいれないでほしいとお願いすることができます。

アルコールをボーイに頼むときのサインや書き方などに秘密があるので、面接のときに聞いてみてくださいね。

ボトルは飲まなくてもよい

ほとんどのキャバクラはハウスボトルというボトルがあります。
これは、お客さんだけが飲めるものなので、お客さんに進められてもキャバ嬢は飲んではいけないのです。

また、自分でボトルを入れてそれをキャバ嬢に飲ませるお客さんもいますが、ヘルプのキャバ嬢が飲んでもドリンクバックがもらえるわけでもないし売り上げが増えるわけでもありません。

なので「私飲めないんです」と断っても全然OKなんですよ。

指名客には分かってもらえる

指名客には、「私カクテルしか飲めないの」と言っておけば、無理に焼酎やシャンパンなどを飲ませてこようとしません。

ボーイには「私が注文したものはすべてノンアルコールでお願いします」と言っておけば対応してくれるはずです。

ルールを守って!

お客さんに「これ酒は行ってないから」とかキャバ嬢だけの秘密をばらしてはいけません。

お酒が好きな人は、一緒に酔っぱらいたいものなんです。
酔っている気分になってお客さんの酔いにつきあってあげましょう。

関連するまとめ

同伴のつもりじゃない客を同伴させる方法

食事に誘われればそのまま同伴がキャバクラの鉄板コースですが、中には「ただご飯を食べるだけ、お酒を飲むだけ」で…

つばさ / 9 view

〈キャバ嬢必見〉確定申告しないとヤバい!?知らないと損する2016年以降、夜の世界の…

マイナンバー制度の導入が決定しましたが、これがお給料に大きく関わってくるかもしれないのをご存知ですか?知って…

つばさ / 372 view

辞めるときにもめずにお店を辞める方法

お店を辞める時ってもめますよね。 今回は、できる限りもめずにお店を辞める方法をご紹介していきたいと思います。

つばさ / 56 view

色恋、枕、友達、盛り上げ、売り上げが伸びる営業スタイルは?

営業スタイルはキャストによってそれぞれちがいますが、どの理業スタイルが1番売り上げに響くのでしょうか?

つばさ / 489 view

必ずナンバー入りできる3つの簡単テクニック

キャバクラで働いたらせっかくだからナンバー入りしたいですよね。 プライドが満たされますし、何よりもお給料がU…

つばさ / 28 view

関連するキーワード