「飲めないからキャバクラで働くのが不安・・・」
そんな風に思っていませんか?
実は、飲めなくても人気なキャバ嬢はたくさんいるんです。
そんなキャバ嬢のテクニックをご紹介していきたいと思います!

ノンアルコール

有名店では以下切りは、ほとんどの場合女の子のドリンクにはアルコールをいれないでほしいとお願いすることができます。

アルコールをボーイに頼むときのサインや書き方などに秘密があるので、面接のときに聞いてみてくださいね。

ボトルは飲まなくてもよい

ほとんどのキャバクラはハウスボトルというボトルがあります。
これは、お客さんだけが飲めるものなので、お客さんに進められてもキャバ嬢は飲んではいけないのです。

また、自分でボトルを入れてそれをキャバ嬢に飲ませるお客さんもいますが、ヘルプのキャバ嬢が飲んでもドリンクバックがもらえるわけでもないし売り上げが増えるわけでもありません。

なので「私飲めないんです」と断っても全然OKなんですよ。

指名客には分かってもらえる

指名客には、「私カクテルしか飲めないの」と言っておけば、無理に焼酎やシャンパンなどを飲ませてこようとしません。

ボーイには「私が注文したものはすべてノンアルコールでお願いします」と言っておけば対応してくれるはずです。

ルールを守って!

お客さんに「これ酒は行ってないから」とかキャバ嬢だけの秘密をばらしてはいけません。

お酒が好きな人は、一緒に酔っぱらいたいものなんです。
酔っている気分になってお客さんの酔いにつきあってあげましょう。

関連するまとめ

【指名したい】と思わせる自撮り方法3つ

写真付きのラインやメールが送られてくると嬉しいお客さんも大勢います。 しかし、印象が悪くなってしまっては意味…

つばさ / 166 view

お客さんがストーカーになった時の対処法4つ

いままでは良い仲だったお客さんも、おカネの切れ目と同時にストーカー化することが少なくありません。 ストーカー…

つばさ / 80 view

【派遣キャバクラ】3つのデメリット

手軽に日給がもらえるので、昔は体験入店荒らしをするキャバ嬢がいましたが、いまでは派遣キャバクラがあるので、す…

つばさ / 62 view

関連するキーワード