風俗嬢としては、客にはただ寝そべっていて欲しいものです。

愛撫は大抵ヘタですし、気持ちよくないくらいならまだ良いですが、乳首つねりすぎ&指マン痛すぎで迷惑なんですよね。

中には首から上を触るような営業妨害とも言えることを平気でする客もいます。
「客はお前だけじゃねえんだよ!」ですね!

ハッキリ言いたいけど、指名してくれなくなったりしたらイヤだしなあ…。

今回は、余計なことをしてくる客の対処法についてお伝えしたいと思います。

顔を舐めてくる客

「メイクが落ちるからごめんね」と本当の理由を教えてやめてもらいましょう。
これは風俗嬢でなくとも一般女性でも大抵嫌がります。

顔を平気で舐めてくるヤツというのは、女慣れしていないというか、女の扱いが下手です。
なので、今後リピしてくれたとしても、色々な面でイラつく可能性が高いです。

顔を舐めてくるのを断って怒るような客であれば、リピしてくれない方が良い場合が多いです。

耳や首を舐めてくる客

耳や首をベロベロ舐めてくるのも、場合によっては許容できませんよね。

耳や首を舐めてくるのは、客が「性感帯で気持ちいいはずだ」と考えているからです。
なので、大声で笑ったりしてセクシーな雰囲気をブチ壊すようにするのがオススメです。

それでもしつこく「くすぐったいのが気持ちいいんでしょ?」などとポジティブに受け取るやつには、「ピアスが調子悪いから(あるいは膿んでるから)あんまり舐めない方がいいよ^^;」と相手を引かせたり、「私こすぐったいのホントに苦手で気分悪くっちゃうんだよね…」とこちらのテンションを落としましょう。

下着を舐めてくる客

下着を舐める変態っぽいヤツもいます。

特に多いのが、クンニをパンティー越しにしたがるヤツです。
まあこれはプレイの一環として私は許してやりますが、高い下着だと腹が立ってきますし、やっぱり気持ち悪いと感じる方もいますよね。

「帰りこれしかないの。だからごめんね」と断るか、そういう客がいるかもしれないと想定して、常に替えの下着を持っておくようにするか、ですね。

私は無難な単色レースTバックをバッグに入れていました。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング