水商売の人はクレジットカードが持てないと思っていませんか?
じつは、クレジットカードの審査が通らない理由は水商売だからではない可能性もあるんです。
クレジットカードが審査に通らない原因をご紹介していきたいと思います。

夜の世界でもクレジットカードは作れます

夜の世界で働いていても、収入があればクレジットカードは作れることが多いです。
ではなぜ審査に通らないのでしょうか?
考えられる原因をまとめました。

【在籍確認】確認の電話がつながらないから

クレジットカード会社は、在籍確認をとるところがほとんどです。
記入用紙に書いた会社に本当に努めているか確認するためのものなんです。

水商売の場合は、昼間にお店が閉まっていることが多い為、在籍確認の電話に出られずに審査に落ちるパターンもあります。

電話の転送対応をしている場合は、あらかじめ「在籍確認がくるかもしれない」とお店の人に相談をしておきましょう。

過去に滞納があれば承諾されないことも

クレジットカードで過去に延滞が発生している場合は、新たな審査に通らないことも多いです。
会社同士でつながりがあるので、延滞した過去があるとバレてしまうのです。

延滞はクレジットカードだけではない!

しかも、延滞はクレジットカードだけのことではありません。
携帯代や車代などのローンを支払い終えていない方や、何度も延滞した過去があると、審査にとおりにくくなっています。

クレジットカードの審査に落ちてしまう方は、過去にそのような経験がないか思い出してみてください。

そのまま料金を支払いしていない場合は、クレジットカードの審査に通る可能性は限りなく低いです。

基本的には10年間作れない

過去に延滞や自己破産などがあった場合は、最低でも10年間はクレジットカードが作れません。
しかし、10年を過ぎるとリストの名前が消去されていることもあるので、再チャレンジしてみましょう。

関連するまとめ

ハプニングバーのレポート(前半)

ハプニングバーがどんな場所だか興味はありませんか? ハプニングバーは素人が行くところですが、客寄せのためにア…

つばさ / 596 view

えっ?そんなのあるの?!乳首攻め専門店という風俗があった件ww

ビーチクを常にいじり続けるお店があったのです…!

kiyoha / 2570 view

関連するキーワード