キャバ嬢で、将来は自分のお店を持とうと思う人も少なくないはず。
雇われママよりも責任が重い分、利益も出るのでどちらが良いか迷っている人もいると思います。

スナックのお店をひらくために、覚えておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

風俗営業許可ってなに?

スナックを開こうと思ったら、「風俗営業許可」をとらないといけません。
風俗営業の許可は届出と、公安委員会の許可が必要です。

「女の子はお客さんの隣に座らないんだからいらないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、カウンター越しだとしても、おしゃべりしたり、一緒にカラオケを歌えば「接待」です。
「第二号風俗営業」の許可がないといけないんですよ。

接待に当たる行為

・お客さんの近くに座って、おしゃべりやお酌をする

・お客さんとカラオケをしたり、手拍子を打つ

・お客さんと一緒にトランプなどのカードゲームをやる

・お客さんに食べ物を「あ~ん」してあげたり、手を握ったりする

接待に当たらない行為

・カウンター越しに注文のやりとりやちょっとした世間話をする程度

・お客んからはなれた場所で手拍子をする(一緒にステージには上がらない)

・飲み物・食べ物を席へ運ぶ

・挨拶の握手

必要な手続き

必要な手続きはその他にもあります。
深夜営業・風俗営業許可・食品営業許可なども必要になってきます。

何も知らないとハードルが高いと思いがちですが、届け出を出したり研修を受けたりするだけなので、重荷に考えないで大丈夫ですよ。

飲食店営業許可
食品衛生管理責任者設置
深夜酒類提供飲食店営業の届出
(深夜0時以降酒類を提供する場合)
防火管理者選出届け
法人設立届け
個人事業の開業届
青色申告の承認申請書
減価償却の評価方法の届出書
給与支払事務所開設届出書
健康保険・厚生年金保険新規届出書
被保険者資格取得届
被扶養者届
労働保険関係成立届
労働保険料申請書
雇用保険適用事業所設置届
雇用保険被保険者資格取得届

都道府県公安委員会の許可は、だいたい申請から2ヶ月程度必要だと言われています。
スケジュールを上手に組んで、オープンには許可がある状態にしておきましょう。

お店をやりたいと思ったら調査して

スナックは、開業ができない土地や、仕切りがないことなどといった内装の条件が決められています。
違法にならないように、事前に調査しておきましょう。

「青色申告」で相談に乗ってもらうこともできるはずですよ。

関連するまとめ

「金返せ!」もらったお金は返さないといけないの?【法律】

キャバクラで働いていると、個人的にお小遣いをもらうこともあると思います。 しかし、関係がこじれればお金関係も…

つばさ / 138 view

本当にあった!キャバクラのいじめ

キャバクラは女のドロドロした世界ですが、どのようなことが繰り広げられているのでしょうか? 本当にあったキャバ…

つばさ / 217 view

(接客しずらい)ホストがキャバクラにくる4つの理由

同業者がお客さんとしてくると接客がしずらいという気持ちはよく分かりません。 「なんでホストやってるのにキャバ…

つばさ / 145 view

場内指名がほしいなら絶対言ってはいけない3つのこと

場内指名が欲しいと焦ってしまう人にあるのが「目先の場内指名に囚われる」こと。 キャバ嬢の目標は場内指名ではな…

つばさ / 529 view

【お客さんが本気に・・!】恨まれないための断り文句

キャバクラは色恋の世界。 こっちは「客」だと割り切っていてもお客さんが「本気」になってしまうことがあります。…

つばさ / 315 view

関連するキーワード