お店を辞める時ってもめますよね。
「お給料を支払わない」なんてこともあり得るんですよ。
今回は、できる限りもめずにお店を辞める方法をご紹介していきたいと思います。

2か月前には言う

辞めるときは1か月以上前から申告しなさいというお店は多いです。
辞めると分かったら新規の人になかなかつかせてもらえないなどといったことはありますが、それはしょうがないこと。

辞めるときは自分の指名よんで売り上げが落ちないようにしましょう。

もう、夜は上がると言う

自分のお店のお客さんを連れてよそのお店に行かれたらたまったもんじゃありません。
なので、お店の人は嫌がらせをしてくるわけです。

円満退社を望むなら、「実家に戻らなくてはいけなくなった」「海外留学するためにお金を貯めていただが、やっとたまった」など、相手が損をしないやめ方を伝えましょう。

お店のことを考えているふりをする

「私のお客さんの○○さんは、○○ちゃんを気に入っているからつけてあげて」
「○○ちゃんを指名するように言っておくから」など、自分がやめたあとのことを考えてくれる子にはお店の人も優しく接してくれるはずです。

最後まで全力で

辞めるとなったとたん、新しいお店にお客さんを連れていくことばかり考えて、古いお店に指名を呼ばなくなる嬢もいます。

しかし、これではお店も嫌な気分になるのは当たり前。
最後まで全力で仕事を全うしましょう。

円満退社を

円満に仕事を辞めて損をすることはありません。
なるべく、培った人間関係を壊さないようにお店を辞めるようにするのがオススメです。

関連するまとめ

お水・水商売に隠された本当の由来

夜の世界をお水といいますが、ほんとうは芸能人などもお水と言われているのをご存知ですか? 「水」商売に隠された…

つばさ / 64 view

セクハラが激しいお客さんへの対処法

セクハラが激しいお客さんって嫌ですよね。 そんなお客さんに指名をもらったら、指名の時間中セクハラを受けなけれ…

つばさ / 104 view

〈内緒にしておきたい〉同伴出勤をしたいときの5つのテクニック♡

同伴したけど仕方がわからない、なかなかできないとお悩みの方必見の同伴テクニックを紹介します。 難しく考えずに…

つばさ / 440 view

【初心者講座】キャバクラ用語特集【ア行】

知っておいて損はない、キャバクラ用語【ア行】です。

つばさ / 217 view

【キャバ嬢あるある】共感できる、ちょっと変わった職業病7つ

キャバ嬢にしか分からない、ちょっと変わった職業病をご紹介していきます! 待機の時間や暇つぶしにご覧くださいね…

つばさ / 888 view

関連するキーワード