お店を辞める時ってもめますよね。
「お給料を支払わない」なんてこともあり得るんですよ。
今回は、できる限りもめずにお店を辞める方法をご紹介していきたいと思います。

2か月前には言う

辞めるときは1か月以上前から申告しなさいというお店は多いです。
辞めると分かったら新規の人になかなかつかせてもらえないなどといったことはありますが、それはしょうがないこと。

辞めるときは自分の指名よんで売り上げが落ちないようにしましょう。

もう、夜は上がると言う

自分のお店のお客さんを連れてよそのお店に行かれたらたまったもんじゃありません。
なので、お店の人は嫌がらせをしてくるわけです。

円満退社を望むなら、「実家に戻らなくてはいけなくなった」「海外留学するためにお金を貯めていただが、やっとたまった」など、相手が損をしないやめ方を伝えましょう。

お店のことを考えているふりをする

「私のお客さんの○○さんは、○○ちゃんを気に入っているからつけてあげて」
「○○ちゃんを指名するように言っておくから」など、自分がやめたあとのことを考えてくれる子にはお店の人も優しく接してくれるはずです。

最後まで全力で

辞めるとなったとたん、新しいお店にお客さんを連れていくことばかり考えて、古いお店に指名を呼ばなくなる嬢もいます。

しかし、これではお店も嫌な気分になるのは当たり前。
最後まで全力で仕事を全うしましょう。

円満退社を

円満に仕事を辞めて損をすることはありません。
なるべく、培った人間関係を壊さないようにお店を辞めるようにするのがオススメです。

関連するまとめ

本当にあった!お店で出会ったキモくて嫌な客体験談

キャバクラで働いていれば、キモイ人にも嫌な客にも出会う機会が多いと思います。 今日はみなさんが本当に出会った…

つばさ / 374 view

罰金を取られるのはもったいない!減給されない裏技3選

キャバクラに罰金はつきものです。 遅刻、当日欠勤などで1~3万円ほどの罰金がとられてしまうのです。 この出費…

つばさ / 62 view

【マジでダメなこと4つ】売れないキャバ嬢とモテない女性の共通点

売れないキャバ嬢とモテない女性にはある共通点があります。モテる女性とモテない女性の大きな4つのことをご紹介し…

つばさ / 331 view

こいつ無理かも!生理的に嫌な客を避ける4つの方法

いくら仕事といえどキャバ嬢だって1人の人間。 どうしても生理的に嫌な人はいることでしょう。そんなときの対処法…

つばさ / 426 view

関連するキーワード