子供がまだ小さいときにキャバクラで働こうと思うと、子供の預け先が心配ですよね。
夜に見てもらえる託児所はなかなかないし、両親や旦那さんに頼れない人もいます。
そんな、子持ちキャバ嬢の働き方をご紹介していきたいと思います。

託児所付きのキャバクラあり

最近ではシングルマザーが増えたことから託児所つきのキャバクラがあるんです。
ここでいう託児所とは2つのパターンがあります。

(1)お店が託児所と提携していて、ママが料金を支払う
(2)託児所の利用料金を、一部お店が負担してくれる

ただ、いいことばかりだとは限らない

ただ、託児所があるからと言っていいことばかりとは限りません。
託児所があるのでやめづらいことから、ノルマが厳しかったり時給が低かったりして、結局はお給料が悪くなってしまうこともありえるのです。

お客さんにはなんていうか

スナックや熟女などはシングルマザーで子供がいる、なんていっても「そうかそうか」と納得されて終わる可能性も大きいですが、まだ若くて子供がいるとなると、真剣交際したくてキャバクラに通っているお客さんには不向きです。

託児所や家が近いと、子供の送り迎えをしているところや一緒に歩いているところを見られる可能性もあるので嘘をつくのも難しいかもしれませんが、真実を話すお客さんはきちんと見極めましょう。

子供の熱の罰金も考慮して

託児所は子供に熱が出ている場合は預かってもらえませんし、預けている最中に熱を出してしまったら罰金です。
当日欠勤だと1万円~3万円ほど取られる場合もあるので、店長とよく相談して理解のあるお店を選びましょう。

関連するまとめ

場内指名がほしいなら絶対言ってはいけない3つのこと

場内指名が欲しいと焦ってしまう人にあるのが「目先の場内指名に囚われる」こと。 キャバ嬢の目標は場内指名ではな…

つばさ / 284 view

【初心者必見】飲めなくても大丈夫!キャバ嬢の秘密

「飲めないからキャバクラで働くのが不安・・・」 そんな風に思っていませんか? 実は、飲めなくても人気なキャバ…

つばさ / 71 view

同伴のつもりじゃない客を同伴させる方法

食事に誘われればそのまま同伴がキャバクラの鉄板コースですが、中には「ただご飯を食べるだけ、お酒を飲むだけ」で…

つばさ / 11 view

関連するキーワード