キャバクラに罰金はつきものです。
遅刻、当日欠勤などで1~3万円ほどの罰金がとられてしまうのです。
この出費はかなり痛いですよね。
ここでは、その罰金をなるべくとられないようにする裏技をご紹介していきたいと思います。

1.分かった時点で連絡する

20時出勤なのに、17時ころ「今日いけません」と連絡があったらどう思いますか?
「非常識な子だな~」と思いませんか?
店長も同じ気分です。
お店に行けないことが分かれば、早め早めに連絡をすることを心がけましょう。
相手が寝ているんじゃないかと配慮する場合は、取り急ぎメールにて送って、のちほど連絡すればOKです!

2.代替え案を出す

「明日どうしてもいけないから、代わりに今週の金曜日出ます!なので罰金は勘弁してください!」
このように言われたら、お店の人はどっちが得か考えます。
代替えを言われた日に出てもらったほうが得だなと思えば罰金を考慮してもらえる可能性も。

3.シフトは出れる日をすべていれない

シフトは出れる日をすべて入れない方がいいです。
(2)のように代替えに使うためにも、本当は入れるけど入れない日を作っておきましょう。
もしも出たくなったら、事前に「やっぱり出れますか?」で大概の場合OKです。
女の子が多くて無理だと言われたら、同伴の予定や来客予定をつくれば出勤しても良いことになります。

まとめ

罰金はとてもばからしいです。
なるべくとられないように、いろいろと対策を練りましょう!

関連するまとめ

色恋、枕、友達、盛り上げ、売り上げが伸びる営業スタイルは?

営業スタイルはキャストによってそれぞれちがいますが、どの理業スタイルが1番売り上げに響くのでしょうか?

つばさ / 862 view

子持ち必見!キャバクラ託児所付きのメリット・デメリット

子供がまだ小さいときにキャバクラで働こうと思うと、子供の預け先が心配ですよね。 夜に見てもらえる託児所はなか…

つばさ / 186 view

関連するキーワード