スカウトは、ずっと街で人間を見て声をかける、を繰り返します。

そうして仕事をするうちに、自然と観察力が付き、自分の中で統計データもできあがってくるので、人を見る目が養われます。

人の外見からその人の性格や、自分の仕事の成功率を計るスカウトの中には女の子を良からぬ方向にハメようとする輩もいます。

そんなスカウトは、女の子のどんな外見で、獲物を判断しているのでしょうか?
自分が当てはまっていないか、チェックしてみてください。

髪やツメの手入れがルーズ

一番判断しやすいようで、多くのスカウトがこういう子を狙います。

金髪に染めてはいるけど根元が黒いまま平気でいる。
ネイルを一応やってはいるけど、数本分取れたり大幅に欠けていてもそのまま放置している。

もちろん女性ならば、「プリンになってきたけど美容院行く時間ないよ~」という時もありますが、ヘアセットしたり家でできるカラートリートメントで応急処置したり、なんらかの対処はするはずです。

そういうことがまったくなく平気でいる子は、要するにフラフラと脇が甘いため引っかかりやすい、ということらしいです。

汚いブランドバッグを持っている

これも落とせる確率が高いと言います。

普通だったらいくらブランドものとはいえ、汚くなったら洗浄や修理などに出すか、あるいはチープでも小奇麗なバッグに買い替えるところですが、しぶとくブランドものにしがみ付くような見栄っ張りな女性は、結局自分のポリシーが無いということで、流されやすいです。

ブランドものなら何でも良いわけではないのですが、当の本人はブランドものであれば良いと思っていて、周囲の視線に気づいていないのです。

足元までおしゃれが行き届いていない

服はバッチリかわいいのに、なぜか靴だけボロボロで汚い子っていますよね。

ミュールも、溝などにはまって傷だらけ、足を入れる部分は足のアカで黒ずんでいる…それでもまだ履くのかい!
とツッコミを入れたくなるようなレベルであったりもします。

そういうおしゃれに隙がある女性も、スカウトは見逃しません。

ヘアメイクの完成度が低い

明らかにおかしいのに無理して目を大きく見せようとしていたり、不自然な程にファンデが濃かったりなど、見る相手に違和感を与えるようなメイクをしている子も、狙われやすいです。

つまり、そんなおかしなメイクをしていても指摘してくれるような存在がおらず、またメイクが不自然なのはすごく年齢が若いという場合も多いのでしょう。

確かに、ある程度大人になったり、お店で売れたりするとメイクもうまくなるというか、自分に似合うやり方がわかってきますもんね。
要するに”素人感”があるのでしょう。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング