まだまだ男性一人で入店をOKするお店は少ないですが、最近では一人で来店して飲んでいく方も増えているそうです。

まあ私たちも高くなければキャバクラでかわいい女の子と話をするのは楽しくないわけではないですし、気持ちは少しわかります。

実際ホスクラに足を運ぶ男性は、どういったことが目的なのでしょうか?

同じような業種で語り合いたい

夜のお店の従業員、夜メインで営業している飲食業、バーテンダーなど、似たような時間に働いて夜の街に馴染みのある男性が来店し、愚痴や世間話をしていくそうです。

確かに、サラリーマンとだと話が合わないということもありますし、ホストだとこちらの話の状況をわかってくれ、友達よりも親身に聞いてくれるというわけですね。

こういう人はセット料金だけ払って派手に飲むわけではない場合が多いそうです。

やはりシャンパンなどをいく人は、キャバ嬢と一緒にアフターで来るようなお金持ちでしょうね。

恋愛相談したい

いつも女の相手をしているホストだと、今の自分の悩みを解決してくれるかもしれない、と期待して恋愛相談をしにくるお客さんもいるそうです。

確かにホストは的確なアドバイスをしてくれそうではありますが、ホストに相談しないといけないような悩みであれば、うまく行かないケースの方が多いのでは!?とか思ってしまいますねw

まあでも、ただ話を聞いてもらうだけでもラクになることもありますしね。

とにかく飲みたい

「もう今日は朝まで飲むぞ!」と張り切って来店する方もいるそうです。

こういうお客さんはホストも接客しやすく、好きなのではないかと思います。
ただし、とことん飲もうと決めて来店すると、ホスト達に気合がみなぎってどんどんボトルをねだられるような気がしますので、こちらもお金持ちの遊びですね。

休日に遊ぶケースもなくはない

よく通ってお金を落としてくれるお客さんか、もしくは相当話が合う人の場合は、友達関係みたいになることもあるみたいです。

ただ、ホストはいつも時間に追われる多忙な人種ですから、一般人の感覚で遊びに誘ってもあまり遊べない可能性も高いですよね。

関連するまとめ

元AV女優から見た風俗 その2

AV女優になってはみたものの、現実は厳しかった・・・ 生活する為には稼がないと。撮影がない日(ほとんど毎日だ…

water-flower / 1455 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング