キャバ嬢さんは、ちゃんとアクセサリーを着けている人もいますが、長く働くうちに「ドレスだけちゃんとしてればいっか。着け外しが面倒だし」となってしまう方も多いです。

確かに、高いものを着けていても酔っぱらった時に無くしたり壊したりしてしまうこともあるため、出勤時にはなるべく着けたくないと考えるその気持ちもわかります。

でも、アクセを着けてゴージャス感を出すのも、仕事のうちの一つでもあるのです。

ホストたちがなぜあんなにジャラジャラシルバーアクセを着けまくっているかご存知ですか?
本人の趣味もあるのですが、お客さんに対し”非日常”を実感させるためなのです。
日中に会う男性で、あそこまで着飾っている人はいないですよね。

キャバ嬢も同じです。
フレンドリーに会話はするけれど、日中会社で話す女の子とは”どこか違うお高い感じ”を出さなければならないのです。

そういう演出のために、アクセはぬかりなく活用してくださいね!

豪華ブランドネックレス

ネックレスは、人から見えやすいです。
なので、ネックレスは本物で上質なものを着けることをオススメします。

見栄っ張りさんは、明らかにそれとわかるブランドものでも良いでしょう。
例えば下のようなカルティエのネックレスだと、10万円~で購入することができます。

ネックレスをわかりやすく高そうなものにしておくことで、見る側が勝手に他のアクセたちも格上げしてくれます。

ロングビアス+クリアストーンのピアス

ピアスは、長くてゆらゆら揺れるものがオススメです。

ゆらゆら揺れるものは、よく心理学でも「男性の視線を捉えたり、追いかける気持ちを煽ったりする」と言われます。

キュービックジルコニアでもスワロフスキーでもよいですが、クリアストーンの方が何にでも合わせやすく、輝きも増すので◎です。

私も人口石はあまり好きではなく、どうせ買うならダイヤが良いと思っている派ですが、ピアスは本当によく無くしますし、勤務中はリーズナブルなものにする方が無難です。

地金バングル

キャバ嬢はお酒を作ったりおしぼりを渡したり、手をよく使います。
なので、手元もしっかりオシャレしてください。

オススメは、ゴールドやシルバーカラーの細身のバングルです。
なぜバングルかというと、単純にブレスだと切れやすいからです。

バングルであれば、そう簡単には切れないので、気にせず手を動かすことができます。

ガーターリングを仕込んでおく

もしスリットが入ったようなドレスや、少し透け感のあるドレスの時は、下にガーターリングを着けておくと、チラッと見えた時に「何それ?」と話題の一つになってくれたり、セクシーさをアピールすることができます。

私もよくお客さんに「セクシーだね」とつっこまれて、それを足掛かりにエロい話に持っていき、指名を取っていましたw

まあ、その後の口説きを交わさなければならないので、そういうのが苦手な方は着けると面倒なことになるかもですw

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング