美と冷え・凝りは関連があると言いますが、冷えも凝りも無い状態をキープするのは、とっても難しいですよね。

毎日ウォーキングして、白砂糖をあまり取らないようにして、パソコン・スマホの時間を減らして…なんて、完璧にはできません。

そこで頼りになるのが、自分でできるお灸です。
「お灸なんて効果あるの~?」という感じかもしれませんが、鍼やお灸って続けるとすごい効果が出ることがあるんです。
私の親戚は、毎日コツコツ膝にお灸を据えていると、数歩歩くと激痛だったのが、普通に歩けるようになりました!

私たちは毎日やるのはキツイですので、定期的にやって、美と健康のセルフメンテをしていきましょう☆

やっぱり千年灸

お灸は色々な種類がありますが、手軽に使える初心者向けの商品は、やっぱり”せんねん灸”です。

熱さにレベルがありますので、買う時には注意してください。
グリーンのパッケージの”ソフト”が基本です。

皮膚のことも考えると、ソフトで充分良いと思いますが、慣れて物足りなくなってきたら、違うタイプにシフトしてみるのもよいでしょう。

せんねん灸の使い方

チャッカマンなどで着火し、土台裏のシールをはがして肌の上に置くだけ!です。

途中「あっつ!!」となりますが、すぐに山を越えますのでなんとか耐えまw

そして台座部分を触って温かさがなくなったらはずします。
すぐにゴミ箱にポイは危ないのでやめてくださいね!

オススメのツボ

とりあえずやるならここ!という基本となるツボをご紹介しますね!

私はこれらのツボに加え、その日によって気になるところのツボをスマホで調べ、お灸しています♪

曲池

色々なことに効果があるので、整体師さんは”万能のツボ”と呼んでいました。

ただ、探すのが最初はちょっと難しいかもです。
筋肉に沿って押していけば、かならず「痛!」となるところがありますので、地道に探してみてください。

合谷

実はこちらも万能のツボと呼ばれます。

すぐに探し当てられる場所で、いつでも押すことができますので、ここはお灸でなくても良いかもしれませんが、まあついでに置いておきましょう。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング