キャバクラで働いたらせっかくだからナンバー入りしたいですよね。
プライドが満たされますし、何よりもお給料がUPします。
ここでは、ナンバー入りできる2つのテクニックをご紹介していきたいと思います。

1.メールアドレスは必ず聞く

女の子は、男性から番号を聞かれるのをまっている節があります。
新人だとなおさら自分からききにくいのかもしれません。
でも、断られたら引き下がればいいだけです。
どんどんメールアドレスやラインを聞いて、連絡を取り合いましょう。

今日暑いですね。水分補給してくださいね。
前に教えてもらった○○をしました!
この前行きたいって話していた○○行ってみませんか?

など相手の興味があることを離していれば必ず食いつくはずです。
継続は力なりですよ。

2.500円でも1000円でも使わせる

人間は、お金を出すとリターンが欲しいものです。
お金を払ったのだから何かを得たいのです。

500円などでもその傾向はあります。
なので、ドリンク1杯でもなんでもお金を使わせるべきです。

そうすると相手は、「お金を使ったのだからこの女をものにしないと損だな」と思いあなたにハマるはず。

3.店外デートはしない

お店に指名で一度も来てくれないのに店外デートをするのは絶対にNGです。
そのタイミングで店外したら、もうお店には来てくれません。
メインはお店なので、店外するとしたらアフターにしましょう。

まとめ

男の人の多くは「顔やスタイル」で女性を選んでいません。
特に既婚者や高齢の人は「自分に尽くしてくれるか」「優しいか」などが基準になる可能性があるので、ナンバー入りも夢ではありませんよ。

関連するまとめ

【キャバ嬢経費削減術】ドレスレンタルショップを活用しよう!

便利なだけでなく、節約にもなりそうです!

kiyoha / 671 view

キャバクラ初心者を虜にする方法

実は、遊び慣れている人よりもキャバクラ初心者を相手にした方が指名はとりやすいんです! 方法をご紹介していきま…

つばさ / 312 view

キャバ嬢が【月収80万円以上】を狙うなら10月が決め手!

どうせ同じ時間働くなら、多くお給料が欲しいですよね。 年末年始は忙しいですから、いつもと同じ給料では割に合い…

つばさ / 1380 view

【初心者講座】キャバクラ用語特集【カ行~サ行】

知って損はない、キャバクラ用語【カ~サ行】です!

つばさ / 411 view

関連するキーワード