キャバクラにくる独身男性は恋愛目的で店を訪れる人が多いです。
しかし、キャバ嬢としては振ってしまうと指名がもらえなくなるのだからなるべくその時は長引かせたいですよね。
ここでは、「男性にいま告ればいける!」と思わせてしまう一言をまとめていきたいと思います。

1.もっと一緒にいたいな~♡

独身男性は結構単純です。
キャバ嬢が「延長してほしくていった甘い言葉」を「プライベートでも一緒にいたいってこと!?」と勘違いしてしまうことがあるんです。

延長してほしくて甘いセリフをいうときは、「”今日”いつもよりとても楽しいからもっといたいな」「会えるのたまになんだから”今日は”もう少しいいでしょう?」と”今日”を強調してみると良いでしょう。

2.あなたみたいな人と付き合えたら幸せだろうな

リップサービスも度が過ぎると相手の心を駆り立ててしまいます。
キャバ嬢テクニックとしては、「最初は相手にリップサービスをして、自分に惚れさせたら余計なことはいわない」という手です。

それで、指名はもらえるけどしばらくは告白されない関係が気付けることでしょう。

3.○○さんしかいない!

例えば、嫌な客が来て「お願い!お店に来て!○○さんしかいないの!」そんな風に言ってしまうと「こいつを助けてやれるのは俺だけだ!」と闘志を燃やさせてしまいます。
「お願い聞いてあげたんだから俺のお願いも聞いてくれるよね?」とギブアンドテイクを求めてくるわけです。

こういう時は、「嫌な客がきて・・・ちょっと気分が・・・」と察してちゃんになるのが良いかもしれませんね。

まとめ

告白の時間はなるべく長引かせましょう。
色恋は3か月が限度と言われていますが、Hなしの関係でも1~2年持たすことはできますよ。

関連するまとめ

ホストが本気で引いてるうざい女4選

ホストが本気で引いてるうざい女4選をご紹介して行きたいと思います。 ホストだけでなく世の中の男性の大半が嫌い…

つばさ / 554 view

担当ホストが自分を好きかどうか知る方法【心理学:LINE・メール編】

担当ホストが自分をどう思っているのか・・・。 LINEやメールから読み取ってみませんか? ここでは心理学に基…

つばさ / 372 view

ホストが接客中に言われてイラっとしていること3つ

ホストは接客業だから、イラっとしたことをされてもあまり表に出すことはありません。しかし、顔に出さないだけで心…

つばさ / 686 view

ホストの手口!こんな男はヒモになる

貢がせるのが上手なホストっていますよね。 催促されているわけじゃないのに、なぜかヒモのようになっていることに…

つばさ / 271 view

関連するキーワード