夏が終わって過ごしやすくなってきたかな、と思ったら途端に肌の乾燥が進むようになります。

顔はまあなんなりケアしているのでわかりにくい時もありますが、かかとの状態を見ると夏と秋・冬では乾燥していることが如実にわかります。
夏はそこまで保湿しなくてもひび割れが少ないのに、秋になったら粉がふいたようになり、驚きます。
やっぱり、空気の乾燥により肌も多大な影響を受けます。

そこで今回は、乾燥する時期に向けて、保湿成分をおさらいしておきましょう。
風俗嬢さんはお風呂に何度も入り、肌を酷使していますので、しっかりと自分に合った保湿成分を見つけて、それを含んだケアアイテムをチョイスしていきましょう。

ヒアルロン酸

保湿と聞けば思い浮かぶのがコレですよね。

”ヒアルロン酸原液”などの濃くてどろっとしたものが効きそうでイメージが良いかもしれませんが、ヒアルロン酸は濃度が高すぎると吹き出物の原因になることがあります。
量が多ければ良いと言うものではないことを覚えておいてください。

顔用ですが、オススメのアイテムはこちらです。
ヒアルロン酸注射を作っている会社が作った美容液です。

RHAセラム

セラミド

セラミドも保湿成分として有名ですね。

オススメは、セラミド1・セラミド2・セラミド3など、数字がついたものです。
ヒトに存在するセラミドと同じ構造を持つため、保湿力や浸透力が高く刺激の心配もありません。
コスメの裏の成分表を見て、数字付きのセラミドが配合されているものを選んでくださいね。

ただし、ボディ用であればよりリーズナブルな”疑似セラミド”という成分でも十分効果を感じられます。
キュレルなどのクリームを惜しみなく使いましょう。
下のクリームは顔用ですが、かなりオススメです。

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

ヘパリン類似物質

ヒルドイドクリームを愛用している方も多いかもしれません。

ヘパリン類似物質は、保湿力とバリア機能を回復させてくれます。
また、炎症を抑える効果もあると言われています。

血行や新陳代謝を良くする効果も持っているため、”究極のアンチエイジングクリーム”なんて呼ばれたりもしていますね。

ヒルドイドは皮膚科にて処方してもらわなくてはならず、購入が面倒です。
ドラッグストアなどでもヘパリン類似物質入りのクリームは買うことができます。

安価ですし、私は2日に1回ボディクリームとして全身に使っています。

オイルでは保湿できない

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング