「日々のお手入れもしっかりしてメイクも手抜きなし!身だしなみは抜かりなし!」
と自信があるのに客から「冷たそうだよね」「怒ってる?」などと聞かれるという経験、ありませんか?

私も淡々と作業しているとよく「なにむくれてんの?」と言われ、「ええ!?普通なんだけど!」と驚きまくることがあります。
普通はそうやって聞いてくるだけなのですが、以前バイトしていたカフェでいきなり先輩にキレられたこともあります。
「怒りながら仕事するなら帰れ!」とw

そういうのって、損ですよね。
話せば誤解は解けるけど、めんどいし…。

ということで今回は、普通にしていても不機嫌だと周囲に取られる方にオススメの、”印象をアップする”プチ整形について、ご紹介したいと思います!

眉間ボトックス

世間の女性も、常に眉間にしわが寄った状態の人が多いです。
本人は気づいていないと思うのですが、すれ違う側から見ていると、結構不愉快だったりします。
まあ、まぶしかったりしても眉間にはしわが入りやすいので、全然悪気はないのですけどね。

女優さんなどの顔を見ていると、眉間にしわが刻み込まれている人っていないんですよね~!
やっぱり、眉間のしわのケアは当然なようです。

眉間のしわはボトックスやボツリヌストキシン注射で即効治せます!
注射して数日後には「あれ!?しわ寄せられない!」となります。

効果は数ヶ月でなくなってしまうのでそこだけ残念ではありますが、眉間のしわが少しでも気になったら、試してみる価値ありです!

口角ボトックス

これはよく雑誌などでも言われることですから、皆さん気を付けておられることと思います。

ずっと口角を上げるようにしていると、意識していない時でも自然と上がるようになるものですが、しかしそんな余裕がない状況になることもあります。

そこで、口角を下に下げる筋肉をゆるめるため、ボトックスを打つのです。
これはボトックス打ったから直ちに口角が上がるものではなく、下がりにくい、あるいは笑った時に上がりやすいというものではありますが、年を取るにつれて筋肉の緊張が強くなってきて口角が下がりやすくなりますので、年齢高めの方はやってみると良さそうです。

たれ目形成

たれ目にするには、下まぶたを下方向に下げるということになります。

手術の場合は、下まぶたのどの位置を下げたいか、あるいはどのくらい下げたいかなど細かにデザインすることができますが、プチ整形でやるならばボトックスを目の周りの筋肉に注射する方法です。

こちらもそこまで絶大ではないものの、キツイ印象を与えるツリ目の方が試すと、案外気に入るかもしれません。

たれ目形成の手術をする前のシミュレーションとしても良いですね!

適度なリップヒアルロン酸

薄いくちびるは「幸が薄い」と言われます。
簡単にくちびるにボリュームを与えるには、やはりヒアルロン酸を注入することです。

ヒアルロン酸を入れる時は、入れすぎにならないこと、そしてバランスやデザインをちゃんと考えてくれる先生にやってもらうことが大事です。

不自然な仕上がりになると印象アップどころか逆効果ですから、気を付けるようにしてください。

ちなみにリップのヒアルロン酸注射は触れるとわかりますので、現役風俗嬢さんにはあまりオススメではありません。

頬にヒアルロン酸

年を取るにつれて頬の脂肪が下に下がり、頬がふっくらさを失いペタンと平坦になってしまいます。

頬に適度な盛り上がりがある方が若々しく見え、かつハッピーな表情になります。
頬が痩せるとゴルゴ線や目の下のたるみも目立ちますので、女優さんもよく頬にヒアルを入れます。

ヒアルロン酸を注入すると簡単にふっくらと仕上げられます。
注意するべきことはくちびると同じで、入れすぎないようにすることですね。

大人ニキビの治療は皮膚科で

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング