新人期間は言うまでもなく客が付きやすいです。

客はやはり新人を好みますし、お店が売り出してくれることもあり、完売することもあります。

そんな時期に固定客を頑張ってみつけるようにしないと、後から苦しい状況になることもありますので、踏ん張りたいところです。

が、新人期間は良いこと尽くしではなく、ちょっと困ったこともあります。
そんなちょこっとデメリットを知っておき、うまく乗り切っていきましょう。

デメリットがあったとしても、やはり新人期間と言うものはマリオで言うところのスターを取った状態ですので、安心してくださいねw

攻められます

多くの客は
「新人なら自分が調教する」
「ベテラン相手になら任せる」
と考えています。

その新人姫がどんなビッチでセックスがうますぎるかもしれないのに、”新人”というたった2文字で「自分がやってあげないと♪」というおめでたい思考になるみたいです。

なので、新人期間は攻められて当然だと思っておいてください。

どうしても攻められたくない場合は「うまくお仕事できるようになりたいから、練習台になって☆ほら、寝てじっとしててね!」なんてかわいく言ってみましょう。

恥じらいを求められます

これもどういうわけか、”新人=恥ずかしがるor照れるもの”であると客は思い込んでいます。

なので、体をなるべく隠そうとしたり、「もうちょっと暗くしてもいいですか?」などの演出を心がけてください。

ためらいもなく服を脱いだり、あるいは全裸でテキパキ用意したりしないように注意してくださいねw

自分色に染めようとしてきます

新人に対しては「オレが育ててあげよう」とか、「自分色に染めるのが楽しみ♪」という意味の分からんことを思い描く客が多いです。

自分色に染めるって…毎日貸切にしてくれるんだったら染まってやるフリをしてもいいけど?って感じですよね。
こっちは教えられたように、あるいはマニュアルに沿って、そして自分の工夫を加えながら接客スキルを磨きますから、誰かの色に染まるなんてことはあり得ないのにね!

しかしそういう「育ててやろう」客はリピが見込めますし、染まっているように見せかけてやるのが良策です。

力を込めて「これはこうした方が良いよ!」などと言ってきたことをメモしておき、次回の接客の時に「これ、教えてもらったの、気持ちいい?」なんて、上目づかいで言いましょうw

テクニックはあまり求められない

新人として扱ってもらえてお得な点は、テクをあまり求められないこと、そして手際が悪くても怒られにくいというところでしょうか。

ベテランさんだとフェラのテクがないとリピしてもらえない確率がかなり上がりますが、新人であれば不器用ながら必死にやっている風にすれば、許してもらえます。

逆に、あまりにテクがすごすぎると「本当に経験ないの?」と疑われるかもしれませんので、ちょっと手抜き位の方が良いのかもしれませんw

関連するまとめ

風俗・キャバ嬢はクレジットカードが作れない!?審査に落ちる人必見の方法

水商売の人はクレジットカードが持てないと思っていませんか? じつは、クレジットカードの審査が通らない理由は水…

つばさ / 307 view

【風俗初心者】これだけは覚えておきたい風俗用語

風俗初心者の方が、これだけは覚えておいた方が良いという風俗用語をご紹介していきたいと思います。 これから風俗…

つばさ / 30 view

じょわわわわ・・・発射してしまう耳責めのやり方

男性は耳が性感帯の人が多いことをご存知でしょうか? 耳が大好きな人に耳責めすると、イクのが早くなったり、本番…

つばさ / 35 view

いろんなお客さん ムカつく系

そりゃこちらも人間ですもの。 どうしたって笑顔でいるのが苦痛な相手もいますよ。 今回は印象深いお客さんの「…

water-flower / 893 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング