ほとんどの女性はみなそれぞれに容姿にコンプレックスがあります。
私もスッピンの顔は「なんでこうなったんだ…」と呆れますw

年々ダメになってきてはいますが、しかしメイクして髪もちゃんと整えると「まあマシかも?」と思える日もあります。

今回は、「整形まではしたくないけど、この残念顔をちょっとでも良く見せたい!」とお考えの方に、オススメの変身方法&ブスごまかし方法をお伝えしたいと思います。

髪型が最重要!

「ブスをごまかすならばメイクか?」と思いきや、それ以上に重要なのは髪型です。

できるだけ輪郭を隠すような髪型にするのがオススメです。
両サイドの髪を輪郭にかかるようにするだけで、結構顔が変わるんですよね!

輪郭を隠すにはストレートボブ系が一番良いです。
もしくはロングならばサイドの髪のみをあご位まで短く切っておろす”姫カット”が良いかもです。

ウィッグをかぶると劇的にかわいく!

ある日キャバの同僚がウィッグをかぶってきたのですが、一瞬誰だかわかりませんでした。
本人だとようやくわかった時に感じたのが、「ウィッグかぶるとかわいく見えるんだ~!」ということでした。

頭の形って美人に見せるために大事なんだ、と思いました。
確かに、頭にボリュームがあった方がバランスが整います。

ただ、うまくボリュームを出そうにもブローで根元から立ち上げるのは大変だし、第一接客や時間の経過で簡単に崩れます。

ウィッグですとかぶるだけで髪の頭の形をコントロールすることができます。
一度騙されたと思ってウィッグをかぶってみてください。
すごく盛れたと感じるハズです!

しかしながら、あまりに安すぎるウィッグは逆にボリュームがありすぎておかしくなります。
そこそこの金額のウィッグにしておく方が無難です。

色を使わないガッツリメイク

アイシャドウやリップなどをなるべくヌーディーにしておくと、アイメイクやベースメイクがガッツリしていても派手な印象を与えにくいです。

ベースメイクもあからさまに明るい色にしてしまうと顔と首の色が違って怖がられますが、色選びに失敗しなければファンデを厚めに塗っていても男は気づきません。

アイメイクは、まつげをやりすぎると男はお決まりの「ひじきみたいで汚い」という印象を持ってしまいますので、メザイクなどで二重を広げてアイラインしっかりにすると良さそうです。

カラコンやヘアカラーを暗めにすると、勝手に清楚系と思い込み、”清楚系=ナチュラルメイク”と判断してくれるので、便利です。

鼻はできるだけ印象を無くすための補正を

鼻をキレイにしたいと言えば、鼻先を細くしたり、小鼻を小さくしたり、などでしょうか?

実は美しい鼻と言うのは”存在感の無い鼻”だと言われています。
なので、鼻筋が通ったようにハイライトを入れたり、あるいはノーズシャドウを入れたりするよりも、鼻の目立つ部分を補正するようなイメージでメイクした方が、より美人に近づけるのではないか、ということです。

存在感の無い鼻にするには、例えば小鼻にシェーディングを入れたり、鼻先を小さく見せるために鼻先に小さな丸いハイライトを入れる、などです。

ご自身の鼻の特徴を消す、というイメージでメイクしてみてください。

ここぞの時はフェイスライン補正テープ

あまり引っ張りすぎるとたるみの原因にもなりかねませんので、連発したくない手ではありますが、皮膚を引っ張って耳の後ろでテープ固定してフェイスラインをシャープに見せる、というテクも結構使えます。

目も鼻もキレイなのになんかパッとしないな~という女性は、案外顔に余計な脂肪が多かったりフェイスラインがもったりしているということが多いです。

アイメイクなどが完成してから、シェーディングなどではなく物理的に輪郭を整えると、グッと美女に近づける方もいますので、ピンと来た方は一度試してみてください!

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング