正常位素股

女子的には体力を使わなくて良いので楽ではあるのですが、しかし風俗の仕事をする上ではできるだけ避け方が良い方法です。

名前の通り、正常位の体勢、つまり男が腰を振る形ですから、主導権は男性側にあるわけです。

そして素股の時には必ずローションを使いますから、ヌルヌルで挿入しやすい状況であることはわかりますよね。

手を添えてガードしつつ刺激をするのですが、正常位素股を狙う客は基盤を期待していますし、正常位素股を許す姫は基盤オッケーと勘違いしているフシもありますから、挿入されたくない場合はこの方法は許さないでくださいね。

騎乗位素股

騎乗位素股には、大きく二種類があります。

簡単に言えば、チンコをマンコ側に添えるかお尻側に添えるか、という違いです。

自分のお尻に客のチンコを添わせて刺激する方法は一つしかありませんが、マンコ側に添える方法においては、細かく言えばいくつかあります。

マンコ側でチンコを刺激する時に一番避けたいのが、マンコ自体でチンコを挟むようにしてこする方法です。

これでは粘膜と粘膜が思いっきり擦り合うため、性病の確率が上がります。

・手でわっかを作って体の動きと合わせてしごく。
・太ももの間に挟んでこする。
・マンコの位置を横にずらして太ももの付け根との間で挟む。

などの方法を取ってください。

いずれもローションを使って、ある程度練習が必要です。

立ちバック素股

太ももで挟む方法と、お知りの間に擦り付ける方法とがあります。

後が見えにくく挿入を狙われやすいというデメリットがあります。

必ず手を添えてチンコの位置をチェックしなくてはなりませんが、体が固いとお尻にせよ太ももにせよ手を回しにくいので要注意です(^_^;)

対面座位素股

客が座った状態で、その上に姫がまたがり、刺激する方法です。

これはうまくやれば下腹部を使えるかもしれませんから粘膜の接触を避けられるかもしれません。
しかし、下手すると割れ目でチンコを刺激しなくてはならない可能性もあり、しかも男の方も女性の体勢をある程度コントロールできるので、挿入する角度に持っていかれるとマズイです。

ベッドでこの体勢でする場合は、あえて背もたれのないところで、男に両手をベッドにつけさせ、自分の体を支えるように仕向けると、こちらの体に触れることができずに主導権を握ることができます。

M字開脚素股

客と姫両者が両足を開き、性器同士をこすり合わせます。

これをやるにはマンコとチンコをこすり合わせることになりますから、あまりオススメではありません。

摩擦は弱いですから、視覚的に楽しむものです。

関連するまとめ

本指名を大量ゲット!売れるために不可欠な風俗 恋人接客のコツ

人気風俗嬢になるために必要なテクニック“恋人接客”について、そのコツをお教えします!

kiyoha / 6993 view

フェラのテクニックを磨いてお客様喘ぎ放題!!

フェラは風俗嬢にとって大事な事です! そんなフェラが上手くなればなるほど大人気風俗嬢になります! お客様が喘…

風俗嬢 / 9384 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング