指名を取ることができずお茶ばかり引いている風俗嬢には、共通のダメな部分があるのをご存知でしょうか?

知らず知らずのうちにそうならないように、不人気嬢の特徴を知って、陥らないように注意していきましょう!

雰囲気が悪い

「雰囲気が悪い」と一口に言っても、人それぞれに色々な悪さがあります^^;

キツイ性格でいつもイライラ・ギスギスしている。
ぼーっとして気が利かず、サービス業であることを理解していない。
自信のなさからやけに卑屈。
一度売れたのを経験したせいで高飛車。

などなど、様々なパターンがありますが、これは夜の世界に限らず昼でも同じですし、悪い雰囲気を発している本人も自覚している場合も多いです。

直さないといけないとわかっていてもできない、という甘い考え方の女性は、残念ながら今後も不人気から脱することはできないでしょう。

正直すぎる

風俗嬢は究極の接客業の一つと言っても良いくらいです。
人それぞれに工夫して個別対応し、次回も買ってもらえるように努力するのは、並大抵のことではありません。

疑似恋愛やリップサービスも商品のうちの一つです。
あまり色をかけすぎるのもトラブルになる危険性はありますが、それでも「山田さんってカッコイイよね☆」とか「私たち、相性いいみたい」などの甘い言葉をささやくことができないのは、やはり風俗嬢として役不足でしょう。

素の自分で売るのは良いですが、その中にも男を立てたり気持ちよくしてあげるようなエッセンスは取り入れなくてはなりません。

人に注目しすぎ

待機室で、客の悪口を言うことはありますよね。
変な客の話をするのはある意味情報交換にもなりますから、ある程度は良いと思います。

それの延長のごとく、ランカーや新人さんのことをあれこれ詮索したり、悪口を言ったりするのが好きな姫さまもいます。

何か出来事があって同僚の話をするのはまあ良いのですが、特に何もなくてもその人のことを観察し、ああだこうだと言い続けるのは、他人からすると「なんでそんなに他人にこだわるの?」と不思議に映ります。

売れる人は自分の客をまわすことや、自分の接客やプレイのことを考えることに時間を遣います。
他人のことばかり気にする人は、要するに”暇嬢”なのです。

言い訳や愚痴が多い

「店自体が暇だから~」「店長が愛想ないから~」「今2月だから~」「今日体調悪いから~」「今日雨だし~」など、ずっと何かのせいにして言い訳している。

あるいは、自分ではない何かのせいにして愚痴を言っている。

そういう方は大抵人気がないですね。
自分自身を反省して改善しないので指名の取り方もわからないし、いざ客がついても愚痴や噂話など、どちらかというと暗い話題が多いので、面白いと思ってもらえないのです。

クセになって口から勝手に出ているような人もいます。
よっぽど注意しないと、言い訳や愚痴を止めるのは難しいのかもしれませんね。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング