風俗で人気を得るには、色気というものについて考えないわけにはいきません。

多少顔がアレでも、スタイルが悪くても、色気があればそれでカバーできることは大いにあります。

色気は単一のものではなく、それぞれの女性にそれぞれの色気がありますから、ある人に「色気がないな」と言われても、他の人からすると「セクシーだね」と思われることもあります。

ただし、色気があると言われる女性には一定の共通点があるのも事実です。
「色気を出すためには?」「セクシーな女性になるには?」と検索すれば、色々な方法を知ることができます。

今回は、風俗の仕事をやっていく上ですぐに実践できるメソッドをお伝えしたいと思います。

しゃべり方をゆっくりに

高級店の人気姫のしゃべり方は、案外同じであることが多いです。
皆、意識してしゃべり方まで変えているのですね。
ただならぬ努力です。

どんなしゃべり方かというと、ゆっくりとしていて声も落ち着けている、という感じです。
声の高い低いはみんなそれぞれなのですが、ガチャガチャきゃあきゃあとしゃべるのではなく、おっとりとして安定した話し方なのです。

一番近いのは壇蜜のしゃべり方ですかね?
広瀬すずが大人しい役を演じている時の感じも似ています。
一音一音丁寧に発音するイメージです。

これを再現するには、”ゆっくりしゃべる”というのが一番手っ取り早いです。
ゆっくりとしゃべるだけで、気品あるしゃべり方に聞こえるのです。

これが色気につながっていきます。

まばたきもゆっくりに

関係あるのか?と思われますが、まばたきをゆっくりとするように心がけるだけでも、雰囲気が変わります。

想像してみていただくとわかると思うのですが、目をパチクリさせている仕草は、セクシーというよりもかわいいぶりっ子ですよね。

まばたきをゆっくりすると意識することで、行動全体もそれに引きずられてゆっくりできることもあります。
急いでいる時は無理ですけどね!w

ふわふわとした雰囲気をまとっているイメージに

色気を出すためには、自己イメージを育てることも重要です。

自分で自分のことを「色気のない男っぽいサバサバ系よ!」と強く思っていれば、それが普段の言動にも表れます。

色気があると思う人をイメージして自分の振る舞いをそれに近づけるのが簡単な方法ですが、もう一つ。
自分の周りに薄ピンクのモヤやふわふわとした蒸気のようなものが漂っているようにイメージしてみてください。
その中をまるで遊びながら泳いでいるような感じです。

女性はピンクをイメージするだけで、体が変化するという不思議な実験データがあります。
それを応用していきます。

ピンクのモヤの中でサクサク動くとそのモヤは晴れてしまいますから、モヤがなくならないように注意して行動します。
なんか妄想ですが、それで良いのですw

色気を養うには、イメージが大切です。

胸やヒップにボリュームを与えて自己暗示

これも自己イメージのために必要なのですが、バストやヒップにボリュームを与えることも方法の一つです。

バストやヒップはもちろんパッドなどで盛って良いのですが、そうした色気あるカーヴィーな体を自分の目に入れることで、自分はセクシーであると自己暗示をかけるのです。

やっぱりTシャツを着ている自分はセクシーだと思えないけど、ちゃんとドレスを着たらちょっとセクシー度が上がると感じますよね?
それと同じで、自分の目に入る自分の視覚情報も軽視はできないのです。

元々ボリュームがある方は、ちょっと高い補正下着などでキレイな谷間を作ったり、ヒップをきゅっと上げるなどして、形を整えてみましょう。

普段色気が少なめだと言われたり自覚がある方は、こんな風に色気を意識する時間を長くしていくことで、セクシーなオーラをまとうことができるようになります。

出したい時にぱっとすぐに出るものではありませんから、普段から軽くトレーニングしていきましょう!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング