夜の仕事をすると、やはり独特の嫌なことがありますので、ストレスはたまりやすいと思います。
当然、昼職でもストレスはありますから、特別ではありません。

しかし、心のバランスを崩しやすい仕事であることは間違いありません。
ナイトワークをしている女性たちは、一体どのようにしてストレスを発散し、メンタルを保っているのでしょうか?

みんなのストレス発散方法

では、実際にストレスがたまった時、みんながどんなことをしているのか見ていきましょう。

・買い物

・食べ物に走る

・預金残高を見たり、お金を数えたりする

・マッサージで癒される

・ひたすら寝る

・ヨガなど運動する

・カラオケで歌いまくる

・連続ドラマをひたすら見る

夜の仕事をしているからと言って、特別変わったストレス発散方法ではありませんね!

でも、預金残高を見てストレスを発散するというのはちょっと昼職ではないですねw
やはり稼げる額が違いますから、残高を見て「自分が頑張った証だ~!また頑張るぞ~」と切り替えやすいですよね。

私はテレビドラマを観ることで頭を切り替えストレスを発散しますが、美容にも良い運動でストレス発散したいなと思っていますw

素を出して接客してストレスをためない姫さまも

「みんな色々工夫してストレスをなくすようにしているんだな~」
「…ということは、やっぱりストレスがすごいってことだよね…」
と思ってしまいます。

しかしながら、その場その場でストレスをためない振る舞いをしている姫さまもいます。

例えば接客中にイヤな客がいたら、ガマンせずに塩接客。
お店に文句があったら、躊躇せず店長に言う…など、成績や自分の環境を気にすることなく素で対応するということですね。

まあプロとしては失格、などと言われればそうかもしれませんが、やっぱりどこまで行っても変な客というものはいますし、夜のお店も常識を大きく外れたことをやってくれることもあります。

そんな時は、顔色を窺ってばかりでなくハッキリ口に出す方が良いこともあります。
単なるワガママは自分の首を絞めるだけですが、正しいことを言って主張するのは悪い結果を招くばかりではありません。

悪い方向へ行くこともありますが、私も客にキレて正直に話すと、それ以来反省してくれて良いお客さんになってくれた、という経験もあります。

どういう結果になるかは賭けではありますが、ガマンしてやり過ごせば良いということばかりではない気がします。
夜の世界は。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング