水商売関係の場合

たとえば、キャバクラの裏方や経営に携わる仕事であれば水商売と職業欄に書くのはOKです。
水商売をしたことで、より力になれると面接で発言しましょう。

接客業などの場合

「水商売」とかくとどうしてもあまりよくないイメージがしてしまいます。
接客業で働く場合は、水商売こそ経験を活かせると思いますが、言い方としては水商売ではなく「飲食店」としましょう。
キャバクラが飲食店というのはあながち嘘ではないのです。

友人の紹介など

正社員の場合、水商売で働いていたことがバレてのちのち厄介なことになるケースはあります。
隠し通すようにするか、友人の紹介などデリケートな場合は事前に相談すると安心です。

まとめ

基本的に違う職種に就く場合は、水商売のことは伏せたほうが良いです。
履歴書に書く場合は飲食店としましょう。

関連するまとめ

【キャバ嬢あるある】共感できる、ちょっと変わった職業病7つ

キャバ嬢にしか分からない、ちょっと変わった職業病をご紹介していきます! 待機の時間や暇つぶしにご覧くださいね…

つばさ / 1439 view

小熟女キャバクラとは!?何歳からOK!?

キャバクラってキャピキャピとした印象がありますよね。 そんなときは小熟女キャバクラはいかがでしょうか? ここ…

つばさ / 162 view

キャバクラで品よく目立つためのおススメドレス

キャバクラでテーブル席以外の人から指名をもらうには目立たないといけません。 今日はそのため御方法をご紹介して…

つばさ / 157 view

【初心者講座】キャバクラ用語特集【カ行~サ行】

知って損はない、キャバクラ用語【カ~サ行】です!

つばさ / 325 view

キャバ嬢でも受かるクレジットカード

キャバ嬢の中にはきちんと税金を申告していない方もいるでしょう。 そうすると年収は0円になるのでクレジットカー…

つばさ / 156 view

関連するキーワード