沖縄のキャバクラと都内のキャバクラはちょっと事情が違います。
ここでは、何がどのように違うのかご紹介していきたいと思います。

時給が違う

沖縄のキャバクラは、基本的に1人50分4000円の利用料金です。
都会は50分6,000~15,000円ほどなので、上記の金額だと女の子がもらえる金額も少ないのが分かりますよね。
沖縄のキャバ嬢の時給は1,500円ほどなのです。

飲み方が違う

都内だと、ハウスボトルをお客さんが飲んで、女の子は別に有料でドリンクを頼ませてもらいます。
お客さんが有料のボトルを頼んだ時だけ女の子も一緒にいいただくことができます。
しかし、沖縄では基本的に泡盛『残波ホワイト』というハウスボトルを、お客さんと一緒にキャバ嬢も飲むことになっています。
なので、「ドリンクください」と言っても「は?そこにあるの飲んどけ!」となるのです。

もちろんお酒入り

運よく有料でドリンクを頼ませてもらっても、もちろんドリンクにはお酒が入っています。
都内のキャバクラだと、何らかのサインでアルコール抜きのドリンクを頼めることが多いですが、沖縄では通用しないのです。

沖縄ではお酒が強くないと稼げない

沖縄のキャバクラは、お酒が強くないと通用しません。
また、時給も安く、金払いもあまりよくないので、たくさん稼ぎたい人には不向きかもしれませんね。
ただ、友達を増やしたり、ただでお酒が飲みたいという方にはとても向いています!

関連するまとめ

〈内緒にしておきたい〉同伴出勤をしたいときの5つのテクニック♡

同伴したけど仕方がわからない、なかなかできないとお悩みの方必見の同伴テクニックを紹介します。 難しく考えずに…

つばさ / 743 view

「顔はいいのにね・・・」可愛いのに指名が取れないキャバ嬢5つの特徴

キャバ嬢の中には芸能人並みに可愛い子もいますが、可愛い=人気キャバ嬢というとそんなことありません。 しかし、…

つばさ / 672 view

リゾートキャバクラって何?旅費や渡航費も負担してもらえるって本当なの?

旅行好きなキャバ嬢の間で最近流行しているのが「リゾートキャバクラ」。 なんと、旅費や渡航費を負担してもらえる…

つばさ / 7 view

場内指名をとるためのセリフ特集│キャバ嬢必見

場内指名をとりたいなら多少積極的になることも必要。 場内指名をとるためのセリフを教えちゃいます!

つばさ / 458 view

お客さんに体ばかり求められるキャバ嬢の特徴

お店でセクハラされたり、「やらせろ」と迫られたたりするのに困っていませんか?

つばさ / 361 view

関連するキーワード