おっパブってなに?

おっパブとは、お客さんとお酒を飲みながらおっパイを触られるお店のことを言います。
自分がついたお客さん隣や、膝の上に乗ってい喋りを楽しみ、ハッスルタイムと呼ばれる時間におっぱいのお触りが解禁されます。

ハッスルタイムとは?

ハッスルタイムは、20~分に一度やってくるイベントタイムで、店内が暗くなり、女性が男性の膝にのり、バストをむき出しにする時間です。

おっぱいを触るのはもちろん、おっぱいを舐めたりキスもOK。
ただ、あくまでもおっパブはおっぱいがメインなので、下を触られることはありません。

おっパブの時給は?

おっパブの場合、デリヘル等の風俗店と違って「お客さん1人につきいくら」と決まっているわけではありません。
時給制を採用しているので、お客さんにつくのが0人でも2人でも同じ時給です。
ただ、指名がもらえればその分バックはあります。

おっパブの平均時給は5,000~7,000円ほど。

ディープキス禁止など、ソフトな店は利用料金が安いこともあり、嬢へのお給料ももう少し落ちます。

まとめ

基本的にはおっぱいを触らせるのがおっぱいですが、中にはお尻を触ったりパンツ越しに性器を触るのをOKとしているところもあります。
働く前にお店にどこまでOKなのか確認すると安心ですよ。

関連するまとめ

【風俗嬢マニュアル】喘ぎ声の出し方

女性の喘ぎ声はいろいろなものがあります。 可愛い喘ぎ声、大きい喘ぎ声、面白い喘ぎ声、萎える喘ぎ声などなど。 …

つばさ / 132 view

変態・ドM・スカトロ好きも!SM好きと噂される芸能人は誰だ?!

ハードなSMが好きな芸能人も多いようです!

kiyoha / 57009 view

関連するキーワード