本人に伝える

指名もいらないくらい嫌なお客さんであれば「もう指名はいらないよ」と伝えたりメールを無視するのも一つの手段。
逆切れされる可能性もありますが、あまり冷たくせず「家の事情で本気で稼がないといけないから付き合えないor時間がない」などどうしようもない事情で関係の継続や発展が難しいことを説明しましょう。

お店に伝える

セクハラがすごかったり、脅迫まがいの事をしてくるお客さんの場合はお店に伝えて出入り禁止にしてもらうのが確実。
きちんとしたお店で、しっかりした理由があればきちんと対応してくれるはずです。
どのような理由で指名を断りたいのか、はっきりと伝えてみてください。

まとめ

お店のルールを破ったり犯罪行為をしてきそうなお客さんはマレにいます。
売り上げも大切ですが、自分のみを守るためにも対策をとりましょう。

関連するまとめ

【本人公認】元キャバ嬢芸能人はダレ!?

芸能人にも元キャバ嬢はたくさんいます。本人が公認している元キャバ嬢をまとめていきたいと思います。

つばさ / 183 view

履歴書の職業欄に【水商売】って書いた方がいいの?

アルバイトや正社員で働きたい場合、職業欄がしばらく空欄だと相手に突っ込まれる可能性がありますよね。 しかし、…

つばさ / 261 view

【お客さんが本気に・・!】恨まれないための断り文句

キャバクラは色恋の世界。 こっちは「客」だと割り切っていてもお客さんが「本気」になってしまうことがあります。…

つばさ / 470 view

性病で風俗バレする!?彼氏への言い訳集

頻繁に性病をもらってくる場合は、浮気や風俗を疑われてしまいますよね。 ここでは、性病をもらったときの言い訳を…

つばさ / 49 view

女性が「ありのまま」じゃいけない4つの理由

「ありのまま」の自分を愛されたい。 「ありのまま」生きたい。 「ありのまま」の自分で指名されたい。 そんな…

つばさ / 466 view

関連するキーワード