ドレスと合わせたコーディネートを

「お店の中は暗いから大丈夫」と思いがちですが、じつはお客さんは好きな嬢の立ち姿や座っている姿をよく見ています。

外のファッションだと、バックも込みでトータルコーディネートの完了。
キャバクラで働くときもまったく同じです。

ポーチはドレスと合わせたチョイスを考えてくださいね。

洗濯やクリーニングを

ポーチは使い続けていくと、くたびれて汚れてしまいます。
こまめにお手入れをしたり洗濯する際に、もうひとつポーチを持っておくと便利ですよ。

盗難や紛失にも備えて

ロッカーの中に入れておいたドレスや小物が盗難にあう可能性もありますし、ふとした拍子にポーチが壊れてしまうこともあります。

そんなときのために、ポーチをあらかじめ用意しておくことも大切ですよ。

まとめ

ドレスには気を使うけどポーチはいつも一緒というキャバ嬢は多いです。
しかし、人気のある嬢こそ、ポーチはいつもおしゃれできれいなんですよ。
ぜひいろいろなポーチを用意してくださいね。

関連するまとめ

深刻なストーカー被害に遭っているときの対処法

お客さんという立場から、ストーカー被害にあってもことを荒立てたくないというキャバ嬢もいるはず。 中には、お店…

つばさ / 186 view

あの有名キャバ嬢も整形です!【画像アリ】

伝説のキャバ嬢や雑誌に出ているキャバ嬢。 可愛いから人気があるのは当然と思っていませんか? じつは、整形だと…

つばさ / 969 view

お客さんが怒った場面を目撃!理不尽な怒り

理不尽なことで起こるクレーマーっていますよね。キャバクラでも同じです。 お店で目撃したお客さんの怒り場面をご…

つばさ / 98 view

キャバだと思ったらピンサロだった!?虚偽広告の見分け方

「キャバ!お触りなし!高時給!」 そんな広告を見てキャバクラだと思い面接に行くと、キャバではなくピンサロの面…

つばさ / 327 view

【実録!】キャバ嬢がお客に惚れた末路・・・

キャバ嬢は男を振り回すものと思われがちですが、異性が絡んでくるのだから逆にお客さんに惚れてしまって痛い目をみ…

つばさ / 52 view

関連するキーワード