ステロイドでまずは本気で治療

湿疹ができる程に乾燥が酷いならば、まずは皮膚科を受診してステロイドなどの薬をもらってください。

ステロイドはダラダラ使うと良くありませんが、症状を一気に改善するには必要なのです。

その後、こまめなケアで調子を崩さないようにキープしていきましょう。

まず濡れた肌をオリーブ・馬油以外で保湿

お風呂上がり前に保湿の下地として、濡れた状態でオイルを薄く伸ばすと、栄養補給になります。

あまり知られていませんが、オイルには保湿効果はありません。
何故ならオイルは水分をキープする機能はなく、栄養素を与える美容液のようなものだからです。

オレイン酸は肌を荒らすことが資生堂の研究で判明しましたので、オリーブオイル・馬油・マカダミアナッツなどは避け、ホホバオイル・ローズヒップオイル・セサミオイルなどを使用してください。

その後保湿できるボディクリームを

タオルで体の水分を拭き取ったら、なるべく早くにボディクリームを伸ばします。
安価なものでもヒアルロン酸・セラミド・グリセリンのいずれかが入っていればOKです。

皮膚科処方のヒルドイドやビーソフテンも良いですが、体にまんべんなく使うには高くついてしまいます。

風嬢さんから評価が高いのが、キュレルのボディクリームです。

ワセリンオンリーは効果なし

最近の研究で、ワセリンには保湿効果がないということがわかりました。
ですから、ワセリンだけでケアを終わらせると乾燥を改善することはできません。

ワセリンを使っても良いですが、その前に必ずヒアルロン酸やグリセリンなど水分をつかむ性質があるものを塗り、それを蓋するように使いましょう。

バスタブに浸かる時間を短縮

肌をキレイにするために、ゆっくりとバスタブに浸かって疲れをとったり、岩盤浴に行って汗を流して毒素を出したら良い、という人もいますが、残念ながら間違いです。

汗をかいても毒素や老廃物は出ませんし、湯に浸かれば浸かるほど肌の保湿成分は流れ出して失われます。

肌をキレイにしたいなら長時間濡らさない、というのが真実です。

お店では保湿化粧水+クリームを

お店にいる時にはなかなか丁寧な保湿ケアがしにくいですよね。

それにあまりにベタベタにしてしまうと、ドレスが汚れたり客に不快感を与えてしまいます。

お店ではヒアルロン酸その他の保湿成分が入ったリーズナブルな化粧水をつけてから、ボディクリームを重ねるとったケアをしてみてください。

ボディクリームだけよりも、保湿成分が入った化粧水をつけることでミルフィーユで保湿できます。

化粧水をつけるのは水分を与えるためではなく、伸ばしやすいという点もあります。

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング