女性ホルモンが増えないと女は美しくならない!

どんなに見た目が綺麗な女性であっても、女性ホルモンが分泌されていなければ意味がありません。

そして、その女性ホルモンが分泌されるために最も手っ取り早い方法は・・・


セックスです。


それもとびきりのセックスをすることなのです。

セックスがうまい男を放牧せよ。

かと言って、その男性と末長くお付き合いする必要もありません。

というか、風俗嬢にとってはオンリーワンのお付き合いは精神的負担が大きいため必要な時にいいとこどりできるセックス要員としての男性を何人がキープすれば良いのです。

そう、あなたという草原で放牧するのです。

呼べばすぐに来てくれる、セックスがうまいセックス要員こそが女性ホルモンをたくさん分泌させてくれます。

なぜセックスは女性ホルモンが出るの?

セックスは言うなれば、本能から来る衝動。

子孫繁栄のための行為なのですが、なぜセックスをすると女性ホルモンが分泌されるのでしょうか?

これは一言で言うと、卵巣を刺激するからです。

エストロゲンという「あれ?なんか綺麗になった?」「ちょっと色っぽくなった?」と回りに思わせている女性ホルモンがセックスにより卵巣を刺激することで分泌されてしまうのです!

なぜ綺麗になってしまうの?

運動量がはんぱないから

セックスの運動量って考えたことありますか?

大体

30分のセックス=15分のジョギング

1時間のセックス=30分のジョギング

と言われています、セックスばっかりしてたらいい感じい体が絞られてくるということですね。

普段使ってないインナーマッスルが女を美しくする

さらに、普段意識しないと使われないインナーマッスルはセックスの時に大活躍するわけですが・・・

このインナーマッスルとは言ってみれば体の芯をきゅっとひきあげてくれる筋肉です。

より一層、新陳代謝を促し、脂肪を燃焼させ、痩せやすい体を造ってくれるのがこのインナーマッスルなのです。

関連するキーワード