りりちゃんと待ち合わせ!

お店のオススメのホテルに近い駅前で待ち合わせることにしました。

緊張して手汗たっぷり&鼻息荒く到着すると、いた!りりちゃんだ!
「すげえ!プロフ画像のまんまでかわいい!パネマジゼロだ!」と心の中で一人騒ぎ、りりちゃんの元へ近づきました。
りりちゃんはパッと笑顔になりました。

「こ、こんばんは、今日はお願いいたします」
「こちらこそありがとうございます☆じゃあ、行きましょうか♪」
片方は残念ながらアラサーですが、それでもこれから女子会かな?といった雰囲気です。

「周りから見れば、友達という風にしか見えないだろうな…。これからやらしいコトするのによォ!」と変なテンションになる私w

まずはマッサージから

ホテルまで歩く間はフレンドリーに話をふってくれました。
ホテルに入ってからも不自然さはなく、適度に会話しながら準備をしました。

最初はオイルマッサージからはじまります。
うつ伏せで脚全体をゆっくりマッサージしてくれます。

その後仰向けになり、バストをマッサージです。
バストのかたちに沿ってやさしくマッサージした後、乳首も含めてバスト全体をマッサージ。

「うーん、この微妙な空気はどうしたらいいんだろう…」と少々困りました^^;
バストは気持ちいいけどそこまで真剣に感じるものではないし…。

始終しゃべって茶化すのも仕事のジャマだし、かと言ってあえぎまくるのも顔には出さないだろうけど「感じてんじゃねえぞババア」と思われても悲しいし…(笑)

でも気持ちいいのは本当ですし、「気持ちいいです」と伝えました。
「よかったです」と、ちょっとウィスパーボイス気味でやさしく答えてくれるりりちゃん。
後は目をつむっておくことにしました。

いよいよオマンコへ!

レズで無い分やっぱり男が視界に入る方が濡れはするのですが、乳首に対する刺激が加わったのでマンコも少々濡れてきました。

「こっちも触って大丈夫ですか?」と一応確認してくれ、「ハイ、お願いします」ということでりりちゃんが私のマンコに手を伸ばしてくれました。

クリトリスを刺激したり、ビラビラをやさしくこするような感じです。
バストのマッサージとは違い、こちらはやっぱり気持ちいいので「アッ…!」とかあえいだりはしないものの、呼吸は乱れます。

適度に刺激したところで、りりちゃんもブラを外してトップレスになり、私の体に覆いかぶさってくれました。
細いので私よりバストは小ぶりですが、やっぱり若いからかお肌つるんつるんで気持ちいい~!

乳首同士が触れることもあり、何気に私はこのプレイが一番興奮したかもしれません。

トップレスでスリスリの後は、マンホールに指入れです。
指入れでは主にGスポットを刺激します。
やっぱり女同士ですから、男のようにひたすら激しくすれば良いというわけではない、ということはわかっています。
潮吹きはしなかったものの、じっくりと刺激してくれたのでとっても気持ちよかったです。

ただやっぱり私的にはラストはやっぱりハメないとメンタル的にスッキリしませんが(笑)

抱っこをおねだりしてしまう私

時間が終了する間際、「ギュッとしてほしいです」とお願いしました。
ギュッと抱きしめてくれて、背中をヨシヨシしてくれました。
りりちゃんには敢えて「レズではない」と弁解したりしませんでしたので、本物だと思われたかな?

抱きしめてもらって「は~なんか癒される~」
って男の客と同じことしとるやないか!!

自分が接客している時は、「なんで見ず知らずの女の子に抱きしめてもらってうれしいワケ?」とか思ってましたが、今は気持ちがわかりましたね。

「見ず知らずであっても、若くてかわいい女の子をいとおしく思う気持ちだったんだなあ」と、この時はじめて理解できました。
やっぱ、もっと客にやさしくしてやればよかったなあ(笑)


こんな具合で初の女性セラピストによる性感マッサージを体験することができました!
コスト的に厳しいのでもう利用することはなさそうですが、非常に良い体験となりました。

もし風俗のお仕事で悩みがある方は、スキルアップのための自分への投資だと思って受けてみることをオススメします。
自分の視点が少し変化することは間違いないと思います。

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング