せっかくソープに来ているのに、フェラですでにイキそうになる客って、たまにいますよね。

「フェラでイキたいんだ~」と思って、イク直前で口を離して射精させると「え、なんで口離すの!?」などと怒られることもあります。
こちらとしては、よかれと思ってした対応だったのに…。

こんな客には、一体どう対応するのが正解なのでしょうか?

ソープは基本基盤で抜く

ヘルスだと口で抜くのが当然ですから、もちろん口でイッていただかなくてはなりません。

しかし、ソープともなると、やっぱり客が払う金額も上がりますし、基盤せずに射精、というのは客にとっては「損な感じ」となってしまいます。

必死でフェラしてあげているこちらからすると、「一番気持ちいいタイミングで出したんだからいいだろうが!」と思うのですが、まあそこは1回戦しかできない客も中にはいますので、損した気分になるのでしょう。

ソープに来る客というものは、マットが好きだとかヘルスの女の子が合わないとかいろいろありますが、結局は基盤目当てなことが大半です。

ですから、基本は”口ではイカせないもの”と思っておいてください。

口でしかイカない人もいる

オナニーしすぎ&セックスの経験が乏しい男、体力のない男、中年以上の男などは、実際挿入しても中折れしてしまい、より力の強い口や手の刺激でしか射精できない場合もあります。

そんな客も、1回は入れさせるようにしましょう。
ただ、長時間粘る必要はありません。

基盤でイケないことは、誰よりも客自身がわかっていますので、とりあえずこなしたらフェラに切り替えてしまってもよいです。

一番マズイのは、抜かないことですから…。

事前に客に確認しておくのがベスト

一番無難なのは、やっぱり前もって客に確認しておくことなんですよね。

例えば服を脱がせている間などに、「私、なるべくご希望に沿えるようにしたいんです。もちろん全部カンペキにはできないけど、例えばどういうタイミングで射精したいとか、あります?」と、”あなたのことを一番に考えてますよ~感”を出しながら聞くと、ヒットする客にはヒットして、次もまた来てくれる可能性が上がります。

とはいっても、打ち合わせ通りにスムーズにいかないケースもあります。
「イキそうになったら言ってね」と言っていても、言わないヤツもいますしね…。

まあどちらにせよ、事前にさらっと客に希望を聞いておくのは、悪いことではないと思います。

接客の毎回の習慣にしてみてください!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング